1人暮らしの時間の作り方②【便利な家電で家事する時間を短くする】

時間は、お金と同じくらい大切で、なによりも過ぎた時間は戻ってきません。初期投資が高いけど、毎日のちょっとした時間を節約してくれる家電アイテムは、なにかと慌ただしい現代社会には必要不可欠となっています。

 

今回の記事の内容は、
節約も大事だけど、「今は時間を大切にしたい人」向けです。

 

対象者さんのイメージを書くと、こんな感じ。

  • 仕事が激務で、自宅に居る時間が短い人
  • 日勤や夜勤の交代勤務で、自宅ではのんびり過ごしたい人
  • 仕事を終えてから、趣味や勉強をがんばる人

 

それでは。「お金で時間を買う!家事を助けてくれる神アイテムを買って時間を節約。」と言うことで!有ったら嬉しい家電を3点紹介します。

 

①ドラム式洗濯機

ドラム式洗濯機で時間の節約

洗濯ものを①干して、②乾いたら取り入れる、2つのアクションをカットしてくれるドラム式洗濯機!よくある全自動洗濯機より高く、乾燥機能が付いているため電気代も高くなります。

 

それでも、今までより手間をかけることなく洗濯が終わり、しかも洗濯中は自由に過ごせます。梅雨の時期にコインランドリーに行かなくて良いのも大きなメリット。雨に濡れないか心配しながら、混んだコインランドリーで過ごす時間は楽しくありません(汗)

 

1人暮らしが長くなるほど、また1人で過ごす時間の使い方によって、ドラム式洗濯機を買った金額のもとは取れると思います。また1人暮らしの物件は、洗濯機を置くスペースが少し狭い場合もあるので、設置できるサイズを選びましょう!

 

・仕事で忙しく、眠る時間を確保したい人
・趣味や勉強の時間を大切にする人
・時給の高い仕事をしている人
・とにかく洗濯するのが苦痛な人


こんな人は買っておいた方が良い、ドラム式洗濯機です。

 

②お掃除ロボット

お掃除ロボットを使って時間の節約

仕事で自宅を空けている間に、部屋中のゴミ(ほこりや髪の毛)を吸い取ってくれる賢いアイテム。毎日のそうじ機を使う時間は短いけど、この時間がなくなるってすごいことです。


価格は需要とともに少しずつ安くなってきているのが嬉しい。残業で忙しかったころ、ここまで安くなっていたなら買うことを検討していました。忙しくて時間がないと、こういう調べ物もままならないですね(悲)

 

※そんな私は、現在は2人暮らしとなり、家事する時間が増えてきました。次に買う家電は、お掃除ロボットと決めています。

 

③食器洗い乾燥機

食洗機で食後の食器を洗っている画像

けっこう大きくて重たくて圧迫感はありますが(汗)水道光熱費の節約になり、手荒れ防止にもつながります。食洗機を置くスペースが有る人は、ぜひ使って欲しい便利アイテム。

 

1人暮らしだと、
・朝ごはんで使った食器
・お弁当、箸箱、水筒
・夜ごはんに使った食器

 

これらを一度で洗えるかもしれません。
※炊飯器や大きなフライパンは、食洗機に入らないので手洗いです。

 

うちが2020年5月から使っているのは、VERSOS ベルソス 食器洗い乾燥機。水道工事が要らないタイプで、水を5リットルくらい給水するだけ。残念なことに乾燥機能が弱いので、洗い終えたら水切りかごに入れています。でも60~70度の湯で洗ってすすぐので乾くのも早い!洗いものが激減して、食後の時間にゆとりができて助かりました。

 


ラッキーなことに、大量のポイントがついて実質2万円台で食洗機を買うことができたんです。1回の洗いもので約25リットルの水を節約できるので、水道代とガス代(寒い時期限定)で、今回の投資は回収できそうです。

 

平日は片道1時間の派遣先でフルタイム勤務。帰宅後は夜ごはんと翌日の弁当の準備。土曜は片道2時間の実家で家事。それでもブログ編集ができるのは、夫のすすめで便利家電を買ったからなんだよ。※それと自分は忙しいからと、洗濯は夫に丸投げしたらしい。鬼嫁かも(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA