【1人暮らし必読】苦手な家事をスムーズに進める考え方

家事初心者

家事って面倒くさくて、つい後回しにしちゃうの。1人暮らしって、誰にも注意されない自由な暮らしだからかな(汗)

 

疲れて眠たいなら仕方ないけど、「やるか?やらないか?」と迷う時間があるなら少しだけでもやってみると良いと思うんだよね(汗)

家事しない猫 ゆきち

 

家事初心者

え?!迷うのは、家事する時間があるってこと?

 

家事に限らず、
気になっているのに、
そのまま放置するのは、
気分が良くないです。

 

特に、どうすれば良いのか
ちゃんと分かっているほど
なんか、もどかしい、モヤモヤしますよね。

 


今日は、このモヤモヤ感をすっきりするために、
面倒だと言われる「1人暮らしの家事」について紹介します。

 


【このような人に役に立つ内容です】
家事が苦手な人(やり方が分からない・大変だと思っている)
家事ができてないと思う人(食生活があれている・部屋がきたない)

 

【この記事を読んで分かること】
家事が苦手だった理由が分かる(時間がない、家事が楽しくない)
片づけ・掃除は、意外と時間がかからない。
家事することで得られるメリット(体調が良くなる・ストレス減・時間の節約)

1人暮らしの家事は、意外と時間がかからない。

掃除機をかけている女性

 

実家暮らしの時に、
家事をする機会がなかった人は、
「1人暮らしで家事すること」を大変だととらえます。

 


今までやってこなかったことを
やらないといけないからです。

 

残業が多い会社に勤めていたり
自宅にいる時間が短い人も
家事する時間はないと考えます(汗)

 

確かに、そうなんですが。
1人分の家事をするのは、
工夫次第で、もっと楽になるのではないかと思います。

 

片づけた後に、他の誰かに汚されることがない。
1週間そうじしなかった部屋を、片づけるのに1週間もかからない事実。

 

と言うことは、
1人暮らしの家事は、意外と時間がかからないんです。

 

自分が使ったものだけ片づけたら良いので、
いつもの行動パターンを見直して、
簡単に片づける方法が見つかれば
自然と家事も楽になるはず。

 

やり方は人それぞれだけど。
今日は、家事に対する考え方と
試して良かったことを書きます。

「家事が面倒な理由」を考える。


家事を面倒だと思う理由は、たった2つ!

  1. 時間がない(他にやりたいことがある)
  2. 家事をするメリットを実感・体感できていない

 

私は家事を30年以上していますが、
いまだに家事が好きではなくて(汗)

 

「家事した後、どうなるか?」を
イメージして、どうすれば効率が良くなるか?楽になるのか?を考えながら、作業しています。

 

家事しない猫 ゆきち

だって、家事より、やりたいことあるし…ゴロゴロしたい(汗)

 

なので。まずは、
家事を面倒と感じる理由を1つずつ、つぶしていきます。

 

家事をする時間がない人へ たった1つの習慣にすべきこと。

「できない」を「できる」に変える。

 

家事する時間が、あまり取れない人こそ必要な考え方があります。

 

動作には、始まりと終わりがあることを意識しましょう。

 

たとえば。はさみを使いたい場合。

  1. はさみを取り出す
  2. 使う
  3. 元の場所に戻す

この1~3を習慣化すると、片づけるための時間は、必要ありません。

 

始まりと終わりがある動作は、
本当に、たくさん有ります。

 

①服を着る⇒汚れたので洗濯する⇒キレイになった服を着る
②コップを使う⇒コップを洗う⇒元の場所にもどす
③ジュースを買う⇒自宅で飲む⇒捨てる

 

時間がない忙しい人こそ、
家事する時間を短くするために、
こういった動作の始まりと終わりを意識しましょう。

 

「使ったら、使う前の状態にする(処分する)」を習慣化すると、
探しものをする時間も短くなります。

 

動作の始まりと終わりに違和感があるとき。

仕事で使う資料作成に頭を悩ませている女性


動作の始まりと終わりを
意識しようと言われたけど。

「取る、使う、元に戻す」
この動作が、なんか…
スムーズでないと感じた時。

 

この違和感の正体は、
「配置を変えることで、ラクになるよ」ってサインです。

 

「取る、使う、元に戻す」
この動線がラクになる場所を探しましょう。

 

家事をスムーズにする配置については「動線を考えた配置にしよう。」で紹介しています。

 

家事するメリットを実感・体感できていない場合。

パソコンの上でリラックスしている猫

 

家事が嫌いだった私の話を聞いてください(汗)今でも好きではないんですよね。

 

小学生のころだったかな、
休日になると、いつもいつも!
7歳上の姉の指揮のもとで、
三姉妹で家事を分担していました。

 


1日の流れとしては。
家事⇒昼ごはん⇒テレビ・おやつの時間・家事⇒親の帰りを待つ。

 

家事の合間に観る
テレビ番組も決まっていて、
ぜんぜん楽しくなかったんですよね。
※私がマイペースでわがままだったからね(汗)

 

家庭の事情なので、
こんな過ごし方は仕方ないけど。

 

家事する目的やメリットを知らずに、
本当は遊びたいのに、
言われた通りに家事するのが楽しくなかったのでしょう。

 

現在は家事が好きと言うより、
快適な空間になるので家事しています。

 

家事のメリットを理解できるようになると、
家事をしないことで生活が荒れる方が怖くなりました。

 

私の子供時代の話を例えにして、
「家事が面倒」から「快適な空間にするために家事をする」ようになった理由とは?

 

昔の苦痛⇒家事をすること
今の苦痛⇒荒れた生活になること
「苦痛」に感じることが変わったのが、家事をするようになった理由です。

 

快適な空間で、
ストレスなく過ごしたい。
だから、私は家事をする。

 

すべての人に言えるのですが、
どんな行動にも根底にあるのは
「痛みをさけて快楽を得る」です。

 

家事するメリットを実感、
体感できるようになると、
家事をしないことで起こる「荒れた生活(痛み)」を避けたいので、以前よりも家事をするようになります。

 

家事は、お金と時間を生み出してくれる。

家事って、料理、掃除だけではないんです(汗)
けっこう色々とあります。

【家事とは】
家庭生活を円滑に営んでいくうえに必要な諸作業をいう。料理,裁縫育児洗濯,清掃,生活用品の購入,家計の切盛りなどが含まれる。家事は人間生命維持に直接関係あるもので,家庭生活を支えるものである。出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

 

 

そんな色んな家事をやってみて
「どう思うのか?」を書いてみると。

 

・食材を安く買った⇒食費を節約できたと嬉しくなる。
・レシピを参考に料理した⇒意外と美味しかった。
・部屋をかたづけた⇒快適で気持ち良い。すがすがしい!

 

思うように行かなくて、
疲れちゃう時もあるけど(汗)

 

家事をすることで、
気持ちはプラスへと上昇・転換します。

 

なので、今までよりも家事するようになると、
より快適な暮らしになるので、
家にいる時間を、大切に過ごすようになります。

 

よく分からないけど、
無駄づかいも減ってくるし、
ストレスも和らいでくるし、良いことづくめ。

 

家事は面倒に感じるけど、
家事することで得るメリットは、
けっこう大きいですよ。

 

一部の家事は、割り切ってプロに任せましょう

エアコン

エアコン内部やレンジフード等
自分1人できない場所は、
思い切ってプロに任せましょう。

 

私、エアコンのフィルターの掃除は定期的にやっていました。でも、エアコン内部の洗浄は床が汚れたらどうしようとか、キレイに落とせる自信がなかったので、プロの方に依頼したんです。

 

あまりの汚さに驚きを隠せない女性

エアコン内部の掃除には、自然にやさしい特殊な洗浄液を使うそうです。汚れた洗浄剤はトイレに流すんですよ。自然にやさしいからできること。

 

で、洗浄後のバケツに溜まった真っ黒に汚れた水を見て、私は「今まで、ここから出ていた空気(エアコンの冷気)を吸っていたのか」と思うとゾッとしました。

 

ここ数年の猛暑を考えると。
エアコンを3年以上使っている人は、内部の洗浄しておいた方が良いですよ。

 

 

うちの換気扇はシロッコファンなので、自分では掃除しないと決めました。

ガスコンロと換気扇(レンジフード)

レンジフードは100均で買った汚れ防止シートを貼っているけど、内部の汚れを100%防止できないので、汚れが気になったら業者さんに掃除を依頼する予定です。

 

以前に住んでいた1Kハイツや2LDKマンションの換気扇は、扇風機みたいな羽根がついたプロペラファンでした。1日中つけていたので、2ヶ月おきに分解して洗う作業を繰り返していました。

 

参考 換気扇のシロッコファンとプロペラファンの違い交換できるくん 換気扇の形をみるのに、
こちらのサイトが1番良かったです。

 

家事初心者

時間がない時こそ、動作の始まりと終わりを意識が必要なのね。 家事も目的とメリットを知ると、苦手意識がやわらぎそうです!

 

ぼくは猫なので家事できないけど、応援してるからね。

家事しない猫 ゆきち

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA