1人暮らし 時間の作り方②「整理整頓のすすめ!」

どこに、何が、どれだけ有るのか分からない。
探すにも時間かかるし、いつもバタバタしてしまう!
あらら、きちんとしたいのにパニックになってる(>_<)こういうの、もどかしいよね。

きん。

 

今日は、つい忙しくなってしまう人へ時間を生み出す整理整頓について紹介します。少しずつ実行することで、探しものをする時間が短くなり、有るのに買ってしまうダブリ買いも減ります。

 

さらに!整理整頓を続けると「とる・使う・元に戻す」の往復の動作もスムーズになる特典つき。時間の節約・お金の節約・ストレスや身体の疲れも和らぐので、ぜひ試して欲しいと思います!※私も繰り返して習慣化することで、かなり楽になりました (^^)v

 

片づけを後回しにしてしまう要因を考える

「また今度、片づけよう。」片づけることを後回しにするほど、気になるのに行動できない時があります。おそらく、片づける時は完璧に片づけようと、自らハードルを上げているのかもしれません。

 

でも。そんな時こそ、まず整理(不要なものを処分)してから、整頓(必要なものを使いやすい場所におく)しましょう。探しものも今までより短時間で見つけることができます。部屋をキレイにするのは、その後でも十分。片づけに対するハードルを低くしてあげましょう。

 

片づける時の心がまえ
  1. 5~10分だけと、作業時間を決めておく(時間をオーバーしてもOK!)
  2. 冷蔵庫の1番上の段とか、テレビ台の下とか、せまい場所からはじめる

 

整理整頓の目的、使うアイテムと方法について。

今回の整理整頓は、キレイな部屋にすることが最終目的ではないんです(汗)まずは部屋を広くするために不要なものを手放す。どこに何があるのかも分かってくるようになります。

 

ここまで来たら、あとは普段の生活にて。どこに何を置いたら使いやすいか、快適な空間になるかを試すだけです。この過程こそ、キレイな部屋・理想的な部屋に近づけていく次のステップだと思います♪

 

整理整頓をラクにする便利なアイテム
  1. クイックルワイパー(ほこりを取ってくれるアイテム)
  2. お掃除シート(ウェットタイプ)
  3. お掃除シート専用ワイパー(フロア全体の拭き掃除ができる)
  4. 掃除機
整理整頓の手順
  1. 片づけたい場所から、すべての物を出す
  2. 広くなった場所は、ホコリを取ったり、軽く拭きましょう
  3. 必要なもの・まだ捨てたくないもの・不要なものに分ける
  4. 不要なものは、思いきって処分する
  5. 残ったものは、以前より使いやすい場所に置く

不要なものを少しずつ処分していると、せまく感じていた場所にゆとりが生まれます。特にテーブルの上、足もとが広くなると、今までよりも短時間で片づけることができます。また。どこに何があるのかが分かるので無駄づかいが減ります。

 

MEMO
床のゴミに気づいたら、すぐに掃除機を使うためにも
軽くてスムーズに動くコードレス掃除機を1台もっておきましょう!紙パック式はゴミを出す時がラクチンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA