1人暮らし 時間の作り方「整理整頓のすすめ!」

どこに、何が、どれだけ有るのか分からない。
探すのに時間かかるから、いつも忙しく動いちゃうの(汗)

 

必要なものが見つからないって、焦るし、なんか疲れちゃうよね

1人じゃ何もできない猫 ゆきち

 

今日は、探しものが多い人や
つい忙しく動いてしまう人へ
時間を生み出す整理整頓について紹介します。

 

メリットの一部を書くと、

  • 時間の節約
  • お金の節約
  • ストレス軽減
  • 身体の疲れが和らぐ

 

整理整頓に使った時間の何倍も
自由な時間を増やしてくれるので
ぜひ試して欲しいと思います!

 

きん。@武井悦子

私も整理整頓を習慣にすることで、時間も節約できたし、ずいぶんと楽になりました 。

 

【このような人に役に立つ内容です】
・自宅を快適にしたい人
・乱れた生活習慣を改善したい人
・なぜか忙しくなってしまう人
・時間の使い方を見直したい人

片づけを後回しにしてしまう要因を考える

「また今度、片づけよう。」
片づけを後回しにするほど、
気になるのに、行動できない時があります。

 

おそらく、
片づける時は完璧に片づけようと、
自らハードルを上げているのかもしれません。

 

でも。そんな時こそ、
まず整理(不要なものを処分)してから、整頓(必要なものを使いやすい場所に配置)しましょう。

 

これだけで、今までより探しものを短時間で見つけることができます。

 

部屋をキレイにするのは、
その後でも十分。
片づけに対するハードルを低くしてあげましょう。

 

整理整頓の心がまえ
  1. 「1回5分~10分」と作業時間を決める(時間をオーバーしてもOK!)
  2. 「引き出し1つだけ」など場所を限定する。

 

整理(不要なものを処分)した後で、
必要な場所を使いやすい場所に配置していきましょう。

 

どこに何を置いたら良いのかは、
動線を考えた配置にしよう。 で考え方と実例を紹介しています。

 

整理整頓の目的とは。

今回の整理整頓の目的は、
まずは部屋を広くすること。

 

不要なものを手放すことで、
なにが必要なものか、
どこにあるのかが分かります。

 

あとは生活しながら
どこに何を置いたら使いやすいか、
快適な空間になるかを試すだけです。

 

さぁ!整理整頓しましょう!

まず整理する場所を決めましょう。

 

押し入れの左側のスペースとか、
冷蔵庫の野菜室だけ等、
なるべく狭くて、なるべく簡単に作業できる場所が良いですよ。

 

次の1~5を、気になる場所からやっていきましょう。

  1. 片づけたい場所から、すべての物を出す
  2. 広くなった場所は、ホコリを取ったり、軽く拭きましょう
  3. 必要なもの・まだ捨てたくないもの・不要なものに分ける
  4. 不要なものは、思いきって処分する
  5. 残ったものは、以前より使いやすい場所に置く

 

整理整頓をラクにする便利なアイテム
  1. クイックルワイパー(ほこりを取ってくれるアイテム)
  2. お掃除シート(ウェットタイプ)
  3. お掃除シート専用ワイパー(フロア全体の拭き掃除ができる)
  4. 掃除機

 

不用になったものは、現金化できるのか!?

整理整頓が進むと、部屋が広くなって、処分すべきものが見えてきます。燃えるゴミに出して終わるものもあれば、本やDVDにゲームなど現金化できるものも多いです。

 

私の夫は、一緒に暮らすことが決まってから、スニーカー・マンガ・DVD・ゲームを大量に手放しました。スニーカー(エアージョーダン)はメルカリヤフオクで取引する人と連絡しては発送していて。買った時よりも高く売れたものも有ったそうです。

 

本やDVDやゲームは、引っ越した後でブックオフ。引っ越しに使った段ボール3箱分、2人で箱詰めして買い取ってもらったら…12,000円を超えていました。

 

と言うことで!現金化できるものは、オークションや買取りサービスを利用しましょう。買った時の価格と比べると損した気持ちになるけど、使わないものに今後も家賃を払い続けるより経済的です。

 

不要になったものを現金化するには、オークションや買取サービスを利用しよう。

携帯やパソコンから申し込むだけで、自宅まで取りに来てくれる便利なサービスが有ります。事前に買取り価格が分かる店舗もあるのでチェック✔してください。

 

MEMO
床のゴミに気づいたら、すぐに動けるように
軽くてスムーズに動くコードレス掃除機を1台もっておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA