わがままや本音をノートに書き出すことにした【改善策が見えてきた】

心の中のモヤモヤを書き出してるところ

1人暮らし初心者

言葉に出さないように気をつけているけど、最近はイライラを感じることが多くて。そんな私って小さいやつだなって落ち込んでしまうの(>_<)

目に見えるものが同じでも、そのときの気持ちで良くも悪くも捉えた方変わりますよね。

言葉にしなくても、みんな想いがあって日々暮らしています。

新型コロナウィルスの感染拡大を受けての緊急事態宣言。自宅に居る時間が長くなった今こそ、自分に向きあってみませんか?

  • なんか疲れちゃったな。
  • なんか優しくない自分になっているな。
  • 自分でも何を考えているのか分からないかも

こんなことを思うときって、だいたいは自分の本音を後回しにしてモヤモヤしているんですよね。

今回は抱えているモヤモヤと向き合うべく、わがままノートについて紹介します。

少し調子が良くないと感じたら、わがままや本音を書いてみよう。

残業で疲れた女性

普段の何げない会話、目に映ってくるもの。

なんとも思わない日があれば、心がチクチク痛くなる日もあります。

原因は肉体的な疲れと、自分の常識に反する言動を見たからでしょうか。

まずは睡眠時間を増やしたり、マッサージや美容院でヘッドスパをしてもらったりして、体の疲れを軽くしてあげましょう。

 

カプチーノと筆記用具

少し落ち着いてきたなと感じたら、文章にならなくても大丈夫なので思うまま書き出してみます。

はじめは本音を書き出したくても、なかなか出てこないんですよね。

  • 考えるだけ時間のムダ
  • どうせ変わらないんだから

このように諦めモードで本音にフタをしてしまっていたのでしょうか。

「良い人でいよう」「嫌われたくないから」って気持ちが強いと、つい自分を押さえつけてしまいませんか?

家事しない猫 ゆきち

自分で自分が分からないときって、自分の本音にフタをして慣れてしまったことが原因なんだよ。

本音って何を書いたら良いの?

どちらが良いか判断する

何をどう書いたら良いのか分からないときは下記の3点を意識してみましょう。

  • 不満に思っていること
  • ストレスの原因
  • 結局、私はどうなりたいのか?

文章になっていなくても、正しいかどうか自信がなくても、書き出してみます。

ただ「良い人でいよう」と頑張るのは止めましょう。

誰も見てないから大丈夫です。

 

【例】ここ最近で困っていることをノートに書いてみた。

考えてる女性の画像

どうやって本音を書いたら良いのか迷う方もいると思います。ここでは私が恥をしのんで本音を書き出してみます。

  • とにかく時間がない
  • 仕事と家事で人生が終わりそう
  • 趣味の時間が欲しい

夫よりも早く自宅を出て、夫よりも遅い時間に帰宅。家事は私担当、休日は実家で母と過ごしながら家事をする。

本当に、仕事と家事で人生が終わると思っていました。

こんなことを書いた理由の1つは、当時の派遣先で働く週20時間勤務の人が羨ましかったから。

私はフルタイムだったので、勤務時間は彼女たちの2倍。通勤時間は片道で50分くらい、着替えるのに10分です。

だったら同じように、「短時間勤務」にすれば良かったと思うでしょ?

私は「給料が減ると生活ができなくなる」と不安で行動に移せなかったのです。

家事しない猫 ゆきち

人と比べてはいけないとか言うけど。身近な人と比べて、自分の本音に気づくことがあるんだね。

 

そして、私はどうなりたいのか?を考えました。

  • 働く時間を短くしたい
  • ゆっくり過ごす時間がほしい
  • 平日に卓球スクールに通いたい

この場合、働く時間を短くすれば何とかなる願望ですよね。

私はできなかったのですが、フルタイム勤務でも有給を使えば良かったかもしれません。

  • フルタイムで働かないといけない。
  • ちゃんと家事はこなさないといけない。

いかに自分の中の常識に縛られていたかが分かりますよね。

当時の私ができたのは、実家の用事があるときは遠慮なく高速道路を使ったくらい。びくびくしながら運転していました。

わがままをノートに書き出して分かること

読書する女性

本音を書き出すことに慣れていない方は、書き出すのに時間がかかります。

解決できなくても気持ちが軽くなりますし、解決策が見えてきたら嬉しいですよね。

 

私の場合は「働く時間を短くすれば解決できるけど、今度は金銭的な問題が起こる。」

移動時間を短縮するために高速道路を使うのが精一杯でした。

自分で自分の行動にブレーキをかけていた…これがモヤモヤする原因でした。

2020年7月より短時間勤務。節約はゲームとして楽しむことにした。

考え方をシフトしよう

この記事を書いて2ヶ月後、フルタイムの派遣契約が終了。

現在は週20時間の短時間勤務です。収入は減ってしまったので、一人暮らしのときより節約を真剣に考えるようになりましたよ。

1年前から通いたかった卓球スクールに行けるようになり、収入を増やすためにWebライターをはじめました。

わがままノートで抱えていたモヤモヤを文字にして、次にどうしたいのかは本人次第…と言うことが痛いくらいに分かりました。

まとめ:わがままや本音をノートに書き出す

悩みが解決できそうで嬉しい女性

何をどう書いて良いのか分からないときは以下の3点を意識してみましょう。

  • 不満に思っていること
  • ストレスの原因
  • 結局、私はどうなりたいのか?

頭の中のイメージを文字化すること、自分の希望願望を書くことで解決策が見つかるかもしれません。

良かったら試してみてくださいね。

わがままや本音を抑え気味の人には、ぜひ試してほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!