1人暮らしの家事について【いろいろ有るけど、なんとかなるよ】

家事をする女性

1人暮らしの家事って大変そう!私にできるか不安です。
料理、洗濯、そうじと色々あるけど。どのタイミングで何をするかを決めたら、意外とラクみたいだよ。今日は1人暮らし歴20年の「きん。」に家事について話してもらおう。

 

はい♪
ここから。きん。が1人暮らしの家事について紹介します。私は25歳で実家を出て、1Kハイツで7年間、2LDKマンションで13年間、1人暮らししていました。

 

1人暮らし 家事スケジュール

家事をする女性

まず、私が1人暮らししていた頃、どんな家事をしていたのか一覧表にしました。良かったら参考にしてくださいね。※家事にかかる時間は、余裕がもてるように、少し長めに設定しています。

ほぼ毎日 ・料理 1時間以下(焼くだけ、詰めるだけ弁当も含む)
・食器洗い 30分以下(洗って、拭いて、食器棚にしまう)
週に2~3回 ・掃除機がけ⇒ 1Kハイツで10分・2LDKマンションで20分
・洗濯 (干す10分+たたむ10分)
・風呂そうじ 10分
週に1度 ・トイレそうじ 5分
・布団を干す(ベランダで干して、取り入れる) 5分
・布団シーツの洗濯(干す5分・布団にセットする5分)
お掃除シートで拭き掃除(10分・2LDKの時のみ)
2~3か月 ・換気扇を外して洗う 15分
不定期な家事 ・カーテンを洗う 10分(外して洗濯してからカーテンレールにかけるまで)
・ベランダのそうじ 10分以内

※もしかしたら抜けてるものが有るかもしれません。その時は随時追加します。

 

メリハリをつけて家事しましょう。

家事は細々したものを含めると、たくさんあります。慣れないうちは、要領が分からずに無駄に時間を過ごしてるように感じるでしょう。

でも家事をするタイミングを考えて、複数の家事を組み合わせて片づけると、だんだんと短時間でできるようになりますよ。

 

それと、今は便利な家電や片づけアイテムがあります。軽くて滑らかに動く掃除機とか、洗濯物がからまりにくい洗濯機、洗浄力が強い食器洗い洗剤、さっと拭いたら汚れが落ちるお掃除シートなど。少し割高になりますが、時間の節約になるので試してみてください。

 

忙しくて疲れて帰宅した時は、まずは身体を休めることを優先してくださいね。時間に余裕ができた時、数分でできる家事が有るので、少しずつやっていきましょう!

 

1人暮らしで、家事を短時間で終わらせたい人へ

以下の記事に、料理・片づけ・整理整頓についてまとめました。お時間ある方、良かったらご覧ください。

朝の5分・10分・15分で確実にお弁当を作る方法【お弁当作り 初心者向け】 1人暮らし 時間の作り方①【家事を短時間で終わらせるコツ】 1人暮らし 時間の作り方②「整理整頓のすすめ!」

1人暮らしの家事についてのまとめ!

MEMO
1人暮らしで必要な家事を知ろう
どんな家事に、どれだけ時間がかかるか知ろう
その日の予定に合わせて、できる家事からはじめよう
家事を時短にするもの
  • 洗濯物がからまりにくい洗濯機 または ドラム式洗濯機
  • 軽くて滑らかに動く掃除機 または お掃除ロボット
  • 洗浄力が強い洗剤(使う時は炊事手袋を使いましょう)
  • さっと拭き取るだけで汚れが落ちるお掃除シート

【追記】
お住まいの部屋の構造(柱が多いため掃除機がけに時間がかかる、洗濯機からベランダまでが遠い等)で、家事に時間がかかる場合があります。※家事をしにくい動線の物件があるんです(汗)

きん。1人暮らしの家事 【1Kハイツの場合】

1人暮らしを始めた25歳。私の手取り給料は12万少々でした。駅から近くて、築浅な物件でしたが…玄関を開けたら、部屋の奥まで見えてしまう1Kハイツ。「近所の方や宅配業者さんが来たら大変だー!」とマメに片付けていました。

せまい部屋のメリット&デメリット

1Kハイツの部屋の画像

キッチンが通路を含めて2帖、冷蔵庫のとなりに洗濯機。洋室6帖に食器棚。せまい部屋は移動に時間がかからないので、短時間で家事ができました。

 

たとえば。洗濯機が動いている45分間で、①トイレのそうじ・②風呂のそうじ・③部屋のそうじが完了します。この後で洗濯物を干しても1時間かかりません。

天気の良い休日なら、洗濯前に布団を干しておくと、約1時間足らずで。①トイレそうじ・②風呂そうじ・③部屋のそうじ・④布団ほし&取り入れが完了します。

 

その反面、せまいキッチンなので手際よく料理ができないことが悩みでした。また、洋室に布団をしいて寝ると、じゅうたんの上でも底冷えを感じていました。

1Kハイツの部屋の画像住んでいた部屋の紹介①【1Kハイツ キッチン2帖・洋室6帖】

きん。1人暮らしの家事 【2LDKマンションの場合】

1K暮らしを7年した後、もっと広いキッチンで料理がしたい、それと寝るための部屋「寝室」が欲しいと2LDKマンションへ引っ越しました。築30年で前回よりも家賃8,000円アップ、部屋の広さは2倍以上でした。

広い部屋のメリット&デメリット

冷蔵庫 きん。部屋

キッチンが広くなったので、圧力なべや中華なべを買って色んな料理にチャレンジしました。お菓子を作ることも有って、料理が楽しくなってきました。

あと、寝るためだけの部屋を作ることで、本当に身体が休まるようになったと思いました。結婚した現在は2DKに住んでいますが、和室は寝るため専用の部屋にしています。

 

部屋が広くなって困ったのは、1K暮らしの時より片づけに時間がかかってしまうこと。すべての部屋に掃除機をかける時は、コンセントを3回くらい差し替えないとダメでした。

部屋から部屋への移動にチョコチョコ動くので、ちょっとしたことの積み重ねで時間がかかるようになったと思いました。

 

せまい部屋に住んでいたころは、ひろい部屋にあこがれて。ひろい部屋に住んでみたら、せまい部屋での効率良い家事をなつかしむ。まったく…ないものねだりです(汗)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA