長時間労働(残業2~3時間)が続いて、気づいたこと。

お金と時間のバランス

1人暮らし歴20年の私は、
いまは夫と2人暮らし。

 

仕事は、週5回で派遣の短時間勤務。
週に3回は卓球で汗を流しています。

 

昔と比べると、
お金よりも時間を優先する生活です。

 

きん。@武井悦子

今日は時間を優先するきっかけとなった、2019年1月末までの話をします。

 

私は残業禁止の会社で、
22年間はたらいた後、
かなり忙しい派遣先で、1年4ヶ月間はたらきました。

 

派遣先の業種は、
ものづくりな製造業。
当日の生産数を達成するためには、残業しかない職場。

 

当時を思い出すと、ほぼ全員が、
連日2~3時間の残業や休日出勤。
そんな環境で働いていると、残業や休日出勤が当たり前な日々でした。

 

今日は、長時間労働で「気づいたこと」と「見落としていたこと」について書きます。

 

【このような人に役に立つ内容です】
・収入を増やすために長時間労働している
・仕事が忙しく、時間にゆとりがない
・働く時間を変えずに、生活を整えたい
・ストレスや疲れで出費が増えた
・働いても働いてもラクにならない人

長時間働いても、貯金が増えるとは限らない。

働く時間が長くなると、
お金を使う時間が減るので、
自然と貯金ができると思っていました。

 

たしかに、出かけて、
お金を使う機会は減るんです。

 

でも、貯まらないどころか、
「無駄使いしないのに、お金がないなー」って思うようになりました。

 

前職との給与の差額は、とうてい埋まらない。

貯金できない女子

「お金がないなー」と思う最大の理由は、
年収が大幅にダウンしたことです。

 

20年以上勤めて会社は、
初任給は低かったものの
毎年昇給して、年2~3回のボーナス。

 

派遣先は、初任給から考えると
時給は高く、残業で「前職の月収」を超えました。

 

でも、やはりと言うか。
年収で考えると、大幅にダウンです(汗)

 

つまりは。
正社員で働いていたころより
年収ダウン+残業で、自由な時間ダウンでした。

 

年収ダウンは、
貯金ができない要因になるけど。

 

私は、働く時間が増えすぎて
身体が疲れてしまったことも
貯金ができない大きな原因だったなと、当時をふり返って思います。

 

スマホの使い方を間違えて、時間を浪費してしまう。

携帯を見る女性

連日の2~3時間の残業で、
疲れている自分が「いつもの私」になると。
なんとなく、ぼんやりした時間が増えてしまうんです。

 

帰宅後もだし、
職場での休憩時間もです。

 

それで。なんとなく、スマホで

  • ニュースや無料マンガを見る。
  • SNSをチェックする。
  • 楽天市場で欲しいものを買う。
  • 美容院やマッサージの予約をする。

 

スマホを使えば、
ほぼ何でもできる(笑)

 

明日も仕事だから、
早く寝た方が良いのに、
スマホを見ちゃうから、
またまた睡眠不足(汗)

 

残業続きで、疲れているし(汗)
時間にゆとりがないのに
スマホに夢中で、さらに睡眠不足に…。

 

慢性的な身体の疲れから
抜け出せなくなりました(汗)

 

時間の使い方で生活や体調までも変わってしまう。

仕事で使う資料作成に頭を悩ませている女性

40歳から始めた趣味の卓球は、
なんとか細々と続けていました。

 

でも、連日の残業で、
時間にゆとりがなくなってからは。
広い視野で考えて、冷静な判断をすることが苦手になりました。

 

いろいろ考えるのが、
とにかくしんどい…。

 

時間に追われている感覚があって、
目の前にきたことを順番に片づけていく日々。

 

急ぎだけど、重要でないことや
別にやらなくても大丈夫なこと。
なんとなく、目の前のことに取り組むことで、ここでも時間の無駄使い(汗)

 

頭と身体が疲れると、
よけいに時間を浪費してしまうんだなと痛感しました。

 

長時間労働が続くことで

  • 時間にゆとりがない
  • 身体が疲れる
  • 時間の使い方を間違える
  • 疲れがとれない
  • 生活が乱れる(衣食住)
  • 慢性的な身体の疲れ

 

こんな感じに、
体調や生活が乱れてしまう悪循環にはまりました。

 

1人で何もできない猫 ゆきち

この状態から抜け出すには、重い腰を上げて、勇気を持って決断+行動することが必要。

 

長時間はたらいている人に伝えたいこと

節約のために家計簿をつける

少しでも「長時間労働」に疑問を感じている人には、
まず、家計簿でお金の流れをチェックしてほしいです。

 

長く働いた分、
ちゃんと貯金できていますか?
訳の分からない出費はありませんか?

 

働く時間を少し短くして、
少し冷静な自分に戻って
時間の使い方を変えると

 

働く時間が少し短くても
金欠にならず、自分のために使う時間が増えるかもしれません。

 

特に1人暮らしをしている人は
働いている時間以外の過ごし方で、
お金も貯まるし時間も増えるし、
体調も変わってきます。

 

働く時間を調整できなくても!
働く以外の時間の使い方で
今よりも豊かに暮らすことは可能です。

 

 

時間は最大の財産。生活を整えることに時間を使おう。

疲れてベッドで眠る女性

時間にゆとりがない時ほど、
特に1人暮らしの人は、
生活を整えることに、時間とお金を投資した方が良いように思います。

 

たとえば。
寝る時間を確保するために。

  • なんとなくの行動を減らす(目的なくテレビを観る、スマホチェック等)
  • 家事をラクにする家電を買う(食洗機、お掃除ロボット等)
  • 気が乗らない誘いは丁重に断る
  • 寝るためのスペースを片づけて快適にする

 

自分を労る時間や空間を作ることで、
効率を落とさず、仕事ができます。

 

働く時間が長い人ほど、
仕事以外の時間をリラックスして過ごせるように工夫しましょう。

 

生活を整えるヒントの1つとして、【1人暮らしさん必読】苦手な家事をスムーズに進める考え方 も読んでくださいね。

 

継続的に自分をラクにすることに投資しよう。

仕事+往復の通勤で、
1日の大半が終わる人が多いです。

 

週休2日制でフルタイムの場合、
年末年始、5月の連休、お盆休み
などを入れると、年間で働くのは250日くらいだそうです。

 

卒業して、社会に出たら、
起きてる時間の大半は仕事(汗)

 

で、ここからが重要で。
働いている時間以外の過ごし方で
お金も貯まるし時間も増えるし、
体調も変わってきます。

 

私がオススメしたいのは、
継続的に自分をラクにしてくれるものに、お金を使うこと。

 

たとえば。

 

きん。@武井悦子

何度も読みたくなる本や
日常的に役立つ本は買っています。

 

ハードワークな女性

よく使う卵焼き器を、めっちゃ使いやすいものに買い換えました。

 

リーマン

天気を気にすることなく、
ラクチンに洗濯したいから
ドラム式洗濯機を買いました。

 

継続的に自分をラクにしてくれるものに投資することで。

 

自由な時間が増えるし、
生活が整うので、
今までよりも体調も良くなってくると思います。

 

自由で快適な時間を作るヒントとして1人暮らしの時間の作り方も読んでくださいね。

 

長時間労働で気づいたこと【まとめ】

カプチーノと筆記用具

連日2~3時間の残業と、休日出勤。
長時間労働で疲れてるうえに、
働いている時間以外の過ごし方を間違えた私(汗)

 

年収は大幅にダウンしたけど。
たまには残業や休日出勤を断って、
働いている時間以外の過ごし方を
もっと真剣に見直すべきだったと思っています。

 

私が長時間労働で気づいたこと(あくまで私目線です)

  • 長時間はたらいても、貯金が増えるとは限らない。
  • 疲れた時ほど、なんとなく意味がない行動してしまう。
  • 時間の使い方で、日々の生活や体調が変わる。

 

働く時間が増えすぎると、起こりがちなこと。

  • 時間にゆとりがない
  • 身体が疲れる
  • 時間の使い方を間違える
  • 疲れがとれない
  • 生活が乱れる(衣食住)
  • 慢性的な身体の疲れ

 

働く時間が長くなるほど、取り組んだ方が良いこと。

  • なんとなくの行動を減らす(目的なくテレビを観る、スマホチェック等)
  • 家事をラクにする家電を買う(食洗機、お掃除ロボット等)
  • 気が乗らない誘いは丁重に断る
  • 寝るためのスペースを片づけて快適にする

 

きん。@武井悦子

私の場合、夫と暮らすために引っ越したので、残業の多い職場を辞めることができました。きっかけが無ければ、今回の記事を書くことなく、いまも同じ職場で働いていたかもしれません。

 

1人で何もできない猫 ゆきち

忙しい時ほど、いまの生活を見直す時間を作ろうね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA