一人暮らしで「仕事と家事」を両立できる方法【5選】

家事と仕事を両立させる方法

SHARE

1人暮らし初心者

仕事と家事を両立している人って、どんな過ごし方してるんだろ。

 

自由を満喫するために一人暮らしをはじめたのに、たまった家事にストレスを感じて何してるやら。

 

「一人暮らしって、こんなに疲れるものなの?」と感じた人は少なくないでしょう。

 

部屋を片づけている女性

家事をざっくり分けると、炊事・洗濯・そうじの3種類。

洗剤の詰め替えなど細かい作業をふくめたら、家事は無数にあります。

快適に暮らしたいけれど、家事にばかり時間を使いたくないのが本音ですよね。

今日は仕事と家事を両立できる方法【5選】を紹介します。

記事をすべて読むのが面倒な人は、下記の5つから気になる項目だけでもご覧ください。

一人暮らしの家事事情【まとめて家事をする人は23.7%】

部屋の掃除機する女性

オウチーノ総研が、一人暮らしをしている20歳~39歳の男女に 家事に関するアンケート調査 をおこないました。

休日にまとめて家事をする人は23.7%で、仕事と家事を両立できない人の割合は34.1%でした。

仕事と家事を両立できない理由ワースト3

  1. 仕事で疲れているから 39.2%
  2. 家事をする時間がないから 26.1%
  3. 自宅だとだらけてしまうから 13.7%

 

仕事で疲れて動けない女性

朝はやくに自宅を出て、夜おそくに帰宅する人は家事する余裕がありません。

職場ではシャキッとしているけど、自宅でぼんやり過ごしてバランスをとる人もいるでしょう。

今日の重要ポイントは、家事をどこまで自分でやるかです。

たくさんお金をかければ家事をしなくても快適に暮らせるけど、それは現実的ではないですよね。

どうすれば仕事と家事を両立できるか一緒に考えていきましょう。

仕事と家事を両立できる方法【5選】

恐る恐る料理している女性

まずは仕事がある平日に、家事をする時間があるか考えてみましょう。5分、10分でも構いません。

休日は疲れを取ることに集中したい人もいると思います。疲れ切った体に家事はキツイですから…。

とにかく限られた時間を有効に使って、いまよりも快適な空間をめざしましょう。

①家事の優先順位を決める

考え方をシフトしよう

家事は大きく分けると、炊事・洗濯・そうじの3種類あります。

とにかく時間がない人は洗濯を最優先しましょう。

洗濯ができている人は部屋を快適にするために整理整頓して、炊事は後回しです。

時間がない、疲れている人の「家事の優先順位」

  1. 洗濯
  2. そうじ(整理整頓、掃除機がけ、ふき掃除など)
  3. 炊事(自炊)

家事しない猫 ゆきち

どの家事から手を付けたら良いのか分からない人は家事ストレスで疲れないために「家事の優先順位」を決めようを読んでみてね。

②家事の「落としどころ」を決める

どちらが良いか判断する

家事は完璧をめざすと時間がかかってしまいます。

節約を考えて、お金を使わない方法を選ぶと、さらに時間が必要です。

 

雑巾で床を拭いている女性

たとえば。ピカピカのフローリングに、ほこりや髪の毛は1つも落ちていない状態。

ここをめざすと、1日1回、掃除機がけと床拭きが必要になるでしょう。

完成度を下げて「床に髪の毛が落ちていない状態」にすると、掃除機がけで家事が終わります。

 

食器洗いは食洗機まかせ

食後の洗い物が面倒に感じる人は少なくありません。

でも食洗機は10kgを超える重さだし、設置する場所もないし…とデメリットもあります。

以前と比べると食洗機は安くなっていて、意外と一人暮らしで使っている人はいます。

少しでも家事をラクにしたい人は食洗機の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事:一人暮らしで食洗機を使うのはアリですか?

 

スーパーで野菜を選ぶ女性

時間がないけれど節約したい人は、あえて底値買いをやめてみましょう。

安くて良いものを時間をかけて探すよりも、少し割高でも食材を使い切ったり、特売のおやつをガマンした方が出費は減ります。

もっとも節約効果のある方法はノーマネーディ(お金を使わない日)の実践です。

買物に行く回数を減らすと、お金だけでなく時間を節約できます。ノーマネーディーに興味がある方はこちらの記事にまとめたのでご覧ください。

 

自炊が楽しくなってきた一人暮らしの女性

生活していくなかで、こだわりは人それぞれです。家事の「落としどころ」を決めると、仕事と家事の両立はできますよ。

 

✅あなたの譲れないポイント、落としどころはありますか?

  • 洗濯物はためないようにしている
  • 掃除機は使うけど、拭き掃除はさぼりがちだ
  • 買物にかける時間を短くしている
  • 自炊できない日があってもOK!
  • 整理整頓を心がけている
  • トイレだけはキレイにしている
  • 水しぶきが残らないように拭き取っている

家事しない猫 ゆきち

「きっちりする」「手抜きをする」このバランスが大事だよ。

③いつもの動作に家事をプラスする【ついで家事】

プラスワンでラクしましょう

家事するために、わざわざ時間を作りたくない人はついで家事がおすすめです。

ついで家事は、いつもの行動に「すぐにできる家事」を組み合わせたもの。

快適な部屋をキープできている人は100%実践しています。

家事しない猫 ゆきち

この章では6パターン紹介するね。

快適な部屋をキープする「ついで家事」

快適な一人暮らしの部屋

ついつい部屋が荒れてしまう人は、往復の動作を意識してみましょう。

たとえば、ハサミを使う用事があったとします。

ハサミを取りに行く、ハサミを元の場所にもどす、この2つが往復の動作です。

散らかった部屋に頭を抱える女性

使いっぱなし、やりっぱなしは片道切符の動作です。あっと言う間に、部屋が荒れ放題になります。

「使ったら戻すはわかるけど、それができないんだよ」って思う人は、置いている場所が良くないかもです。

 

トラブルで困っている女性

面倒くさいと感じたら、「なぜ?」と自問自答しましょう。

きっと面倒くさいと思わせる、その場所がNGなんですよね。

必要なものが取り出しにくいと思ったら、どこに置けば自分がラクできるのかを考えてみましょう。

 

考え方としては、次の3つです。

  • 手前に置く
  • 取りやすい高さに置く
  • 障害物はないか?(使わないものに埋もれている等)

キッチンが快適になる「ついで家事」

一人暮らしのキッチン

キッチンの汚れは積み重なると大変です。気づいたときに片手でサクッと解決したいですよね。

シンクまわりについた水しぶきが気になる人は、すぐにふき取れる吸水率の高いフキンを置きましょう。

コンロやタイル壁が汚れときは、油汚れに強い洗剤を使えば短時間でピカピカになります。

家事が苦手な人や、家事に時間を使いたくない人は専用の洗剤を使いましょう。

コンロまわりと換気扇のそうじが短時間で終わる

ドロドロに固まった油も溶かすウルトラハードクリーナー。強力な洗剤なので、使うときはめがね&炊事手袋をお忘れなく。

家事しない猫 ゆきち

ウルトラハードクリーナーはドラッグストアや大手スーパーの日用品コーナーで購入できるよ。

食生活がととのう「ついで家事」

自炊する人

なるべく自炊に時間をかけたくない人には自家製の冷凍野菜がおすすめです。約1か月もちます。

茹でてから冷凍する野菜もありますが、ニラと小松菜は、さっと水洗いして刻むだけ。

とくに旬の野菜は安くて栄養価も高いので、節約効果もバツグンです。

肉や魚も1食分ずつ冷凍できます。

まな板と包丁を使うときは、ここぞとばかりにカットして冷凍保存してやりましょう。

 

毎日できる洗面所の「ついで家事」

一人暮らしの洗面台

顔を洗った後の洗面台は、水しぶきがあって気分が良くない人もいるでしょう。

キッチンの水しぶきにはフキンを使いますが、洗面台には必要ありません。

洗顔したり、髪をぬらしたときに使ったタオルを折りたたんでサクッと拭いたらOKですよ。

鏡も気になるようなら、ついでに拭いちゃいましょうね。洗剤は必要ありません。

入浴が楽しくなる「ついで家事」

一人暮らしの浴室

お風呂を1度に完ぺきにそうじすると30分以上かかるかもしれません。

そんなに時間を使えない人は、浴室のそうじを分解して考えてみましょう。

  • お風呂を洗う
  • 床を洗う
  • 排水溝のゴミをとる
  • 浴室のドアや窓を洗う

 

お風呂にはいる前に1カ所ずつ選んで「プチそうじ」してみませんか?

少しずつ取り組むことで汚れがたまりにくく、1回のそうじも短時間ですみます。

また最後に冷たい水のシャワーで浴室の温度を下げましょう。浴室の換気扇を24時間つけっぱなしにすることで湿気対策にもなります。

家事しない猫 ゆきち

浴室の換気扇は24時間営業ね。換気扇の電気代が気になるけど、浴室のカビそうじをするよりも「そうじの手間と時間とお金」を節約できるんだよ。

 

トイレを快適にする「ついで家事」

一人暮らしのトイレ

トイレを快適にするには週2回の「プチそうじ」です。

洗濯を週に2回する人なら、洗濯する日はトイレ掃除もするとルール化するといいでしょう。

 

トイレに行くついでに、次から1カ所だけ選んで「プチそうじ」しませんか?すべて数分で終わる作業です。

  • 便器だけ洗う
  • 専用シートでタンクまわりと便座をふく
  • 専用シートで床をふく

トイレそうじの回数を減らしたい人にはブルーレット

トイレで水を流すたびに洗浄と汚れ防止のコーティングまでやってくれる優れもの。ドラッグストアで安く売ってるので、良かったら試してみてください。

 

流せるトイレブラシは神アイテム?!

一般的なトイレ洗剤よりも割高ですが、サクッとトイレそうじを終わらせたい人には便利すぎるアイテム。我が家でも使っています。

 

④お金で時間を買う

時間とお金のバランスを考える

時間がない人、家事が苦手な人ほど、お金で時間を買ってください。

お金で時間を買うと言えば、ドラム式洗濯機やロボット掃除機を思い浮かべるでしょう?

よく考えてみると…万単位のお金を使わなくても、時間を節約することは可能なんです。

 

たとえば。

  1. 「底値買い」にこだわらない
  2. 割高だけど、効果が高い商品を使う
  3. 自炊をしない日を作る(作り置き、買い置きなど)

 

お金がなくても、意外と何とかなるので上記の3点を試してみてください。

お金に余裕ができたら、便利家電や家事の外注化を考えましょう。

⑤家電と一緒に家事をする

柔軟剤を使うと洗濯物が絡みにくい

「家事=作業」と考えると、制限時間を設けることで作業ペースが上がります。

キッチンタイマーで時間を測るのも良いのですが、洗濯機を使っている時間を有効活用するのはどうでしょうか?

 

洗濯機に洗濯物を詰め込み過ぎない

洗濯物の量によりますが、1回の洗濯機が動く時間は35~50分。洗濯は80%以上は機械任せです。

洗濯物を干すまでの時間はフリータイムなので、ぜひ有効に使いましょう。

  • 食事をする
  • 部屋の掃除機がけ
  • 水まわりのそうじ
  • 断捨離タイム

 

家事しない猫 ゆきち

疲れたときは食事をとったり、仮眠しようね。

まとめ:「仕事と家事」を両立するために必要なこと

おすすめを紹介する女性

ここまで、一人暮らしで「仕事と家事」を両立できる方法【5選】を紹介しました。

 

1日24時間。時間は貯めることができません

高級な便利家電を購入できなくても、時間を節約することは可能です。

少しでも楽しいこと、将来の役に立つことに時間を使っていきたいですね。

家事する時間が短くなるように、もっと暮らしやすくなるように一緒にがんばりましょう。

error: Content is protected !!