一人暮らしの家事をラクにしてくれる便利なアイテム【6選:使い捨て編】

家事がラクになる便利アイテム6選

1人暮らし初心者

家事は時間かかるし、手間もかかるし、面倒なうえに手も汚れるから苦手なんだ。そうじと料理は好きになれないかもしれないな。

一人暮らしで家事が面倒だなって気持ち、すごくわかります。

仕事で疲れた日や休日に家事をするのが好きな人はいないはず。

今日は家事は苦手だけど快適な部屋で過ごしたい人に、家事が短時間で終わったり、手が汚れなかったりと使うことでメリットがある便利グッズを6つ紹介します。

家事しない猫 ゆきち

使い捨ての商品だけ紹介するから、手頃な価格で試しやすいよ。

家事が苦手な人こそ「すきま時間」を活用しよう

時間がなくて悩む女性

家事はためこむと時間がかかり作業も手こずります。さらに家事が苦手になってしまいますよね。

なので忙しい人や家事が苦手な人ほど、すきま時間を使って少しずつ家事できる「仕組み」を作っていきましょう。

いつもの動作に「秒でできる家事」を組み込むなど工夫をすれば、わざわざ家事するための時間を作らなくても快適に暮らすことができます。

家事をラクにする便利アイテムも気になるものがあれば、どんどん活用していきましょう。

 

 

家事に便利なアイテム【6選:使い捨て編】

部屋を片づけている女性

家事に便利なアイテムはたくさんありますが、今日は使い捨ての商品を6つ紹介します。

使い捨てのアイテムに限定した理由は、やはり手頃な価格で販売されているから。

ぴったりの商品が見つかれば家事がラクになるので、よかったら試してみてくださいね。

①お掃除シート(ドライタイプ)

お掃除シートでほこりをとった

ほこりは水拭きすると、水を吸って汚れが広がってしまいます。

水拭きするほど面倒なことになるので、ほこりはドライタイプのお掃除シートを使いましょう。

ドライタイプのお掃除シートは安価なものが多く、手軽に使えて便利です。

不思議なもので、ほこりがたまっていないだけでキレイな部屋に見えたりします。

わずか数秒でできる家事なので、ほこりが気になったらサクッと拭いてしまいましょう!

②お掃除シート(ウェットタイプ)

床を拭いている女性

ウェットタイプのお掃除シートは手頃なものから高価なものまで多数あります。

私は雑巾がけが面倒でお掃除シートを使っていますが、ようやくお掃除シートの選び方が定まってきました。

いろいろ試してみた結果「とにかく厚手ならOK!」じゃないかと。

花王やユニチャームも良いし、100均の特厚お掃除シートも使い方次第で汚れがキレイに落ちるんです。

キレイに汚れを落とすコツは、小刻みに動かして拭くだけ!本当によく落ちますよ。

家事しない猫 ゆきち

お掃除シートのコマーシャルみたいに一気に拭き上げると…洗浄成分が蒸発して汚れが落ちにくくなるよ。

③クイックルワイパーハンディ

クイックルワイパーハンディでテレビのほこりをとる

テレビやゲーム機など、いろが濃いものほどほこりが目立ちます。

家電製品は静電気でほこりを吸い寄せるのか、気づけばほこりがたまっていますよね。

そんな面倒くさいほこりにはクイックルワイパーハンディ

軽くふれるだけで、ほこりを吸着するので、手も汚れないし舞い上がったほこりを吸い込むこともありませんもこもこした形もかわいいですし。

ドライタイプのお掃除シートより割高ですが、手が届きにくい入りくんだ場所にはモップタイプが便利ですよ。

 

④流せるトイレブラシ

トイレ掃除している女性

くり返し使うトイレブラシは経済的だけど、雑菌の温床で、とにかく衛生的でないですよね。

ちょっと割高ですが、スクラビングバブルの「流せるトイレブラシ」は使い捨てのアイテム

従来のトイレブラシでは届かない入りくんだ場所もキレイに洗えます。

家事が苦手な友達は「流せるトイレブラシ以外でトイレそうじしたくない」と言っていましたが。

実際に使ってみると「なるほど」と納得!たしかにトイレそうじのハードルを劇的に落としてくれる便利アイテムでした。

⑤使い捨ての手袋

家事に使う薄手のゴム手袋

2021年になってから、使い捨て手袋の価格が爆上がりしています。

コロナウィルスの感染防止のため、いろんな場所で使われるようになったんですよね。

たとえば、スーパーのレジ係の人。医療や介護の現場で働いている人も今まで以上に使っています。

そんなわけで、私が愛用していた天然ゴム製の手袋も100枚で698円から1480円に値上がりしました。

しかも売り切れているときが多いです(汗)

 

家事しない猫 ゆきち

値上がりしても「使い捨ての手袋」を必要としている人は多いんだよ。

 

そうじや料理で手を汚したくない人や、洗剤による手荒れを防ぎたい人はぜひ使ってみてください。

⑥水切りネット

水切りネット

水切りネットはもったいないと言う人がいるけど、生ゴミを残さず取り出すためには必要なアイテムだと思います。

私は生ゴミの処理をするとき、使い捨て手袋と生ゴミ用のビニール袋も使っちゃいます。

手を汚さず、生ゴミのニオイもシャットアウト!

水切りネットはドラッグストアや100均で売っています。ネット通販はバカ高いのでおすすめできません。

シングル物件用の小さいサイズファミリー物件用の大きなサイズがあるので、購入するときはサイズを確認してくださいね。

まとめ:家事をラクにしてくれる毎日つかいたいアイテム【6選】

これまでの内容をまとめる

家事をラクにする便利グッズはたくさんあります。

その中でも使い捨ての商品は手頃価格で試しやすいアイテムを6つ紹介しました。

  • お掃除シート(ドライタイプ)
  • お掃除シート(ウェットタイプ)
  • クイックルワイパーハンディ
  • 流せるトイレブラシ
  • 使い捨ての手袋
  • 水切りネット

 

使うことで床拭きやトイレそうじがラクになるし、使い捨ての手袋があれば手を汚すこともありません。

今日紹介したものは実際に使って良かったものばかりです。

ドラッグストアで売っているので、ぜひ試してみてくださいね。

関連ページ

■洗濯が劇的にラクになる方法を紹介。
洗濯物をたたんでしまう女性【家事が苦手な一人暮らしさんへ】洗濯が劇的にラクになる方法【10選】

■一人暮らしは忙しい、だからこそ時間の使い方を考えたいですよね。
時間を大切に使っていますか?一人暮らしだから考えたい!自由な時間を増やす方法【7選】

■整理整頓がカンタンにできる方法を紹介。
散らかった部屋に頭を抱える女性整理整頓が苦手な人から「片付け上手」に変身できる方法【10選】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!