炊飯器でカレーピラフ【ツナのオイルを使うのでバター無しでOK】

炊飯器で簡単!カレーピラフ きん。部屋

お米を炊くときに水を少なめにして、ツナのオイルが入ってるのでパラパラの仕上がりになります。どうしても動きたくない時の非常食やお弁当に使ってもらえると嬉しいです。

材料

米 2合
ツナ 小1缶
玉ねぎ 1/4個
人参 5㎝くらい
ピーマン 1個または小1袋

コンソメ 1個
カレールー 1皿分
ケチャップ 大さじ1
味塩こしょう 少々

コンソメは粉タイプを使うと楽ちんです。

作り方

お米を洗ってから、ツナ1缶いれます。この後に水を2合のラインより少し少なめに入れます。※玉ねぎなどから水分が出るためです。

玉ねぎ、にんじん、ピーマンは少し大きめのみじん切りにします。

今回はジャワプライムを使います。脂肪分が少なめだからか粉っぽいカレールーなんです。

ラップで軽く包んでねじります。めん棒などで軽くたたいて粉々にします。

刻んだ野菜、コンソメ(粉々にします)、カレールー、ケチャップ、味塩こしょうを入れて

均一になるように混ぜます。

いつものように炊飯スイッチ♪炊けました!

15分ほどおいてから、具が均一になるように混ぜます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA