ほんだしで作る簡単みそ汁

自炊を簡単にできるようにしよう。
2~3日分を用意するおすすめ3品の1つで、
具だくさんみそ汁を紹介しました。

 

具だくさんで、おかずにもなるみそ汁は、
1人暮らしの強い味方です。
野菜やわかめ等からも旨みが出るので
みそ汁を作るときは具だくさんをおすすめします。

 

少しでも早く、みそ汁を作るために、
ほんだしと味噌+お好みの具材で
具だくさんみそ汁を作ります!

 

食費節約のため、
より健康的な食生活のために、
具だくさんなみそ汁を一緒に作りましょう。

 

きん。@武井悦子

今日は「乾物と冷凍保存した野菜」を使うので、包丁とまな板は使いません

 

【このような人に役に立つ内容です】
・みそ汁を簡単に作りたい人
・みそ汁が好きだけど、作ったことがない人
・食費を節約したい人

材料

ほんだしで作る簡単みそ汁

水  600cc(3カップ)
ほんだし  小さじ1
お好みの具材  お好きなだけ
みそ  大さじ1.5~大さじ2

あると助かるアイテム(計量アイテム)

計量カップ ⇒ 200㏄計量できるもの
大さじ   ⇒ 15㏄
小さじ   ⇒ 5㏄

家事しない猫 ゆきち

ちゃんと計って料理すると失敗しないので、持ってない人は買ってね。100均でも売ってるよ。

作り方

手順1
みそ汁に使う具材を用意する

※みそ汁に使う具材は、今あるもので大丈夫です。好きな具材で、具だくさんみそ汁を作りましょう。

 

【今日のみそ汁の具材】
・大根(千切り・冷凍保存したもの)
・しめじ(冷凍保存したもの)
・長ねぎ(冷凍保存したもの)
・ふ
・乾燥わかめ

手順2
水と、水から茹でる野菜を加熱する

なべに水600㏄(3カップ)入れて
大根を入れて加熱します。

 

野菜は水から茹でるものと
お湯から茹でるものがあります。
※この表は左右にスクロールできます。

水から茹でるもの 大根、じゃがいも等(土の中で育つもの)
お湯から茹でるもの 小松菜、キャベツ等(土の上で育つもの)

 

手順3
ほんだしと、お湯から茹でる(加熱する)具材を入れる

沸騰してから2~3分たってから
乾燥わかめ以外の具材を全て入れます。

手順4
乾燥わかめを入れる

ふが柔らかくなってきたら、
乾燥わかめを入れます。

手順5
味噌をとかす

味噌を大さじ1.5~2をとかします。

手順5
完成

食生活を豊かにしよう。

鶏むね肉で唐揚げ・具だくさんみそ汁とご飯【本日の昼ごはん】

料理を大変だと思う人には、
まず、冷凍保存したご飯をストックしましょう。

 

作り置きの料理が苦手な人は、
次の3品を作ることから始めると自炊がラクになります。

  • 2~3日に1度、みそ汁を作る。
  • 野菜を刻んでサラダを作る。
  • 卵3個で大きな卵焼きを作る。

 

あとは、メインの料理の練習です。
クラシルクックパッドを見ながら、
好きな食材を使った料理にチャレンジすると、かなり豊かな食生活になりますよ。

 

食費の節約方法として、
無駄使いをなくす買物方法【食料品の場合】
も読んでいただけると嬉しいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!