家事する目的と、短時間で家事するために必要なこと【5選】

1人暮らしの部屋の画像

1人暮らし初心者

やっぱり家事が面倒くさくて(汗)短時間でできる方法が有れば教えてほしいな。

 

1人暮らしは、実家暮らしと比べると、
自由に使えるお金が少ないし、
家事を面倒に思う人も多いはず(汗)

 

今日は家事する目的(メリット)と、
短時間で家事するために、必要なこと5点を紹介します。

 

【このような人に役に立つ内容です】
・家事する時間がもったいない人
・かたづけるのが苦手な人
・部屋を広く使いたい人
・無駄使いを減らしたい人
・自由な時間を増やしたい人
 

家事の目的は、生活を整えること

掃除機をかけている女性

家事は面倒くさい作業だけど、
生活を整えるために欠かせません。

そこで、家事の必要性と
メリットを理解するために
「なぜ、家事をするのか?」
「なんのために家事するのか?」を考えましょう。

 

理想の暮らしをイメージしよう

現在の暮らしに満足していますか?
より快適に、より活動的になるために
必要なことをリスト化しましょう。

 

私が心がけたことは、以下3点。

  1. 無駄使いをなくしたい。
  2. 自由な時間が欲しい。
  3. より健康的でいたい。

 

1人暮らしの時も、2人暮らしになった現在も、
どうすれば実現できるかを考えて生活しています。

 

無駄使いをなくしたい

節約のために家計簿をつける

1人暮らしは、なにかと出費が多いです。
毎月の家賃や、水道光熱費など、
ふつうに暮らすだけで、お金が飛んで行きます。

 

家事することで減るのは、
本当は必要がなかったものと出費。

 

「どこに、なにが、どれだけ有るか?」が分かれば、
ダブり買いや、ストレス疲れによる出費を減らすことができます。

 

くわしくは、1人暮らし 時間の作り方「整理整頓のすすめ!」で紹介しています。

 

自由な時間が欲しい

食生活に気をつけた身体の引き締まった女性

フルタイムで働いている人は、
身支度、実働時間+休憩時間、通勤時間で、少なくとも10時間以上をつかいます。

 

残業が多い職場、
自宅から遠い職場だと、
さらに時間の確保が難しいです。

 

もしも、今よりも
自由な時間が増えたら、
どんなことにチャレンジしたいのか考えてください。

 

  • 本を買っても読む時間がない。
  • やりたいことが分からない。
  • やりたいことを探す時間もない。

 

家事しない猫 ゆきち

時間がないからと
諦めるのはもったいない。

 

家事で生活を整えることで、
探しものをする時間が減って、
気持ちにゆとりも生まれますよ。

 

より健康でいたい

食べているものが未来の身体を作ります。
栄養バランスを意識した食事を摂ることで、
慢性的な疲れやストレスが和らぎますよ。

 

また自炊すると、手間が必要ですが、
食材やお金と時間のやりくりが上手になり、
一生つかえる家事力が身に付きます。

疲れてベッドで眠る女性
それと健康的な生活に欠かせないのが睡眠。
寝室の環境を整えて、同じ睡眠時間でも
深く心地良く眠れるようにしましょう。

 

疲れている時ほど、思考停止になり
時間を有効に使えません。

意味なくスマホを見る時間が増えたり、
動画をダラダラ観たり、寝つきが悪くなるお酒や珈琲を飲んでしまいます。

 

身体の疲れが慢性化しないように
気をつけましょう。

 

短時間で家事するために必要なこと【5選】

 

  1. 完璧を目指さない
  2. ものを減らす
  3. 手間(動作)を減らす
  4. 往復の動作を意識する
  5. 便利な家電に助けてもらう

 

家事をラクにするためには、
この5点は必須です。

 

完璧を目指さない

ふつうに生活していると、
ほこりは溜まるし、床に髪の毛が落ちるのも当たり前。

 

1日1カ所でも大丈夫!
気になる場所を、少しかたづけるだけで
快適な暮らしに近づいていきます。

 

完璧を目指さず、
出来ることを少しずつ心がけてやっていきましょう。

 

ものを減らす

「いつか使うから」と残したもの、
最後に使ったのは、いつでしょうか。

 

買ったものを手放すのは、
お金を捨てるようなもの。
だけど、使わないものを置くのは
家賃とスペースの無駄使い(汗)

 

必要ないものを残しているのは、
お金と言う形で見えないだけで、
毎月、使わないものにも家賃を払っているのです。

 

ものを減らすメリットは、少なくても5点あります。

  1. 探す時間が短くなる。
  2. 整理整頓がしやすくなる。
  3. 収納グッズを買わなくて良い。
  4. 部屋を広く使うことができる。
  5. 無駄使いも減る
 

私は時間があれば断捨離して、
かたづけるための時間を節約しています。

 

手間(動作)を減らす

よく使うものを、よく使う場所に置く。
とりやすい場所に置くだけで、
面倒くささが和らぎます。

 

洗濯機の近くに洗剤を置く

手間(動作)が少ないと動きやすくなります。
洗濯機の近くに洗剤を置いたり、
洗面台の後ろに、お掃除モップを置いたり。
ちょっとした配置で、かたづける時間も短く済みます。

 

往復の動作を意識する

「とる・使う・戻す」などの
往復の動作を意識すると、
かたづけるための時間を作らなくても
快適な状態を維持することが可能です。

 

ラクになりたいからこそ、
動線を考えた配置を探して、
家事に費やす時間を短くしていきましょう。

 

便利な家電に助けてもらう

食器洗いなど、毎日する家事は、
生活する限りエンドレスに続きます。

 

最近は、水道工事の要らない
置き型の食洗機があります。
価格も手ごろになっているのも嬉しいところ。

 

食洗機は、3ヶ月から1年で元が取れる家電。
食器洗いの時間を節約したい人は、購入を検討してみてくださいね。

 

家事する目的と、家事するために必要なこと【5選】 まとめ

家事は生活を整えるために必要。
家事するメリットは次の3点。

  1. 無駄使いが減る。
  2. 自由な時間が増える。
  3. 健康的になる(疲れにくくなる、ストレスが和らぐ)

短時間で家事するために、次の5点を意識しましょう。

  1. 完璧を目指さない
  2. ものを減らす
  3. 手間(動作)を減らす
  4. 往復の動作を意識する
  5. 便利な家電に助けてもらう

家事は手間と時間がかかりますが、
短時間で済ませることも可能。

家事する時間を作って、お金と時間の節約。
より健康的に過ごせる身体を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!