食費を節約しても栄養バランスを整えるコツ。

暴飲暴食する男性

料理初心者

栄養バランスを考えて食べたいけど。食材を使いこなせないから、いつも単調な食生活になっちゃう。どうしたらいいかな?

 

これって、1人暮らしあるあるだよね!
今日は、食費を節約しつつも、美容と健康に良い食生活をめざすために必要なこと5つ紹介するね。

料理しない猫 ゆきち

 

  • 外食する時は、メインより野菜を多く食べる。ごはんは控えめに。
  • 自炊する回数を少しずつ増やす。
  • 自炊する場合、牛肉などの高い食材は野菜や豆製品でボリュームアップする。
  • 冷凍保存できるものは一食分ずつ包んで冷凍する。
  • 胃腸の負担を軽くするため、よく噛んで食べる。

 

【このような人に役に立つ内容です
・ダイエットや健康のために自炊をはじめた人
・食べることが好きな人
・食費を節約しても、いろんな食材を食べたい人

1人暮らしの食生活ってすごく大切!【食べたものが身体を作る】

 

暴飲暴食する男性

1人暮らしは自由だからと、栄養バランスを無視した食生活で身体を壊したら、身もふたもないです。

 

せっかく食費を節約しても、栄養失調や栄養過多で体調を崩したら、病院でお金と時間ををつかうことになります。

 

食べたい時に
食べたいものを
食べたいだけ、食べたい!

 

その気持ちは分かります。
私もお菓子やジャンクフードが大好きです!

 

でもね!年をとるごとに。
食べたものによって、体調の変化に気づくようになりました。

 

私の場合の、好きなものを好きなだけ食べて起きた身体の変化!

    • 甘いものやスナック菓子を食べすぎたら、とにかく眠たくなる。
    • ハンバーガーとフライドポテトを食べた後、異常にお腹が張る。
    • 揚げ物や油を多く使った料理を食べると、翌朝ニキビができる。

 

なんとなく身体が重く感じるときも、食生活の乱れや睡眠不足の時が多かったです。年々、身体が正直に反応するようになったなと実感しています。

 

野菜たっぷりヘルシーな外食

いま食べているものが未来の身体を作ります。美容と健康のために、身体に優しい食事を少しずつ増やしていきましょう。外食する時は、メインより野菜を多く食べる。ごはんは控えめに…が理想です。

 

いまは健康志向のお店やヘルシーメニューを扱った食堂もあるので、ぜひ利用しましょう。

 

自炊する回数を少しずつ増やす。

1人暮らし 料理している女性

※仕事や学業で忙しく
自炊が難しい人は、読み飛ばしてください。

 

安くて美味しい外食でも、商売ですから利益が出るように価格設定しています。食材だけで考えると、自炊の方が質や量が格段に良いので、料理する時間がある人は自炊にチャレンジしてみましょう。

 

自炊を続けていると、お金・食材・時間のやりくりが上手になります。これらは生きていく上で、「ベスト3に入る強み」だと私は思っています。

 

美味しくて簡単なレシピは、

などで無料で見つけることができますよ。

 

節約しつつも、食生活を充実するための食材とは。

食費を節約するために使いたい食材

1年を通じて安く手に入る食材は、いろんな料理に少しずつ足して使いましょう。栄養バランスも整って食費の節約もできます。

 

    • ハンバーグやチキンナゲットを作る時に、くずした豆腐を加える。
    • 肉と野菜を炒める時に、厚揚げを足してボリュームアップする。
    • さっと茹でたもやしに、醤油と酢を合わせて一品増やす。

 

高い肉を安い肉に変えるのも食費の節約につながります。どうしても好きな肉(高い肉)で料理したい人は、肉の量を少し減らして、他の食材でボリュームアップすると、肉も楽しめるし栄養バランスも整ってきます。

 

肉が好きな人のお弁当

2020年8月6日のお弁当

  • 味付け卵(茹で卵をタレで漬ける)
  • サラダ(キャベツ、レタス、人参、豆苗+作り置きの豆サラダ)
  • 牛切り落とし肉のすき焼き味風(牛肉、玉ねぎ、ねぎ)
  • ごはん&ふりかけ

※味付け卵のタレは、水・醤油・酒・みりん・さとうを煮詰めて冷ましたもの。
※サラダは、なるべく多くの野菜を少しずつ使うようにしています。

 

自炊で少しでも多くの食材を摂るために【小分けして冷凍保存】

スーパーで買い物する女性

1人暮らしの場合、食材を1度で使い切りたいなら少量パック。※グラム単位で売っている肉や食材は、少量パックでも割高になりません。

 

1人じゃ食べきれない「お徳用パック」は、1回に使う分ずつ小分けして冷凍しましょう。ほとんどの食材は、冷凍すれば約1ヶ月もちます。

 

買ってきた鶏肉と豚肉 買ってきた豚肉と鶏肉をジップロックに詰めた画像

好きな肉や、よく使う肉は
作る料理に合わせて切ってから、小分けして冷凍保存。

 

この作業は少し面倒くさいけど、
小分けして冷凍保存することで。
肉を買いに行く回数が減ります。

 

買物に行く時の手間を考えると、
すごく時間を節約できますよ。

買ってきた野菜を刻む準備の画像 長ねぎ、ニラ、しめじを冷凍保存するために袋に詰めた画像

よく使う野菜も好みの大きさに切って、フリーザーバックに入れて冷凍保存。炒めもの、みそ汁やスープで、凍ったまま投入。

 

100円前後で売っているカット葱はフリーザーバックに入れて冷凍したらパラパラして使いやすいです。

 

小分けして冷凍保存したものを少しずつ使って、より多くの品目を摂る食生活をめざそうね!

料理しない猫 ゆきち

 

冷凍野菜を活用しよう。

冷凍野菜を活用しよう。

下ごしらえを楽にしてくれる冷凍野菜。
レンジ加熱したり、凍ったまま料理に使います。

 

天候の影響で野菜が高い時は、値段が安定している冷凍野菜を利用しましょう。少量パックなら100円前後で、コンビニでも売ってますよ。

 

よく噛んで食べよう。

ごはんを食べているイケメン男性

最後に紹介するのは、
お金のかからない健康法(笑)

 

誰にも奪われることがないのに、慌ててご飯を食べていませんか?こんなことを書いている私も1口30~50回噛んで食べることは習慣化できてません。

 

よく噛んで食べることで、満腹中枢が働いて食べる量が今までより減ってきます。消化しやすい細かい形になるので胃腸の負担も軽くなるメリットも。今日からでもできることなので、少しずつやっていきましょう。

 

安くて栄養ある食品でボリュームアップか…まずはカレーでよく使う「玉ねぎ・にんじん・じゃがいも」から始めてみるね!

 

食費の節約を考えてみると、食材の選び方、料理方法に食べ方…奥が深いね。

料理しない猫 ゆきち

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA