自炊しなくても食費を節約できる方法【5選】

SHARE

1人暮らし初心者

いまの職場は残業があるし、仕事を終えてから勉強が必要。食費を節約したいけど自炊する時間がない。どうすれば?

 

食生活に気をつけたいけど、忙しいし料理も得意じゃない。

自炊しない人の事情を想像してみると、たしかに納得できる点が多いんですよね。

  • 仕事が忙しくて自炊できない
  • キッチンがせまくて料理できない
  • 疲れているから動きたくない
  • 勉強や趣味に時間をつかいたい

 

大学を卒業して新社会人になった二人

でも忙しいときほど、健康的な食生活で乗り切りたいし、できれば出費も控えたいですよね。

今日は自炊に時間を使うのはもったいないと思う人に、食費を節約する方法食生活を改善できる方法を紹介します。

 

優しく断る女性

最初にことわっておくと、この記事は「食べることが大好きな人」「新しいもの大好きな人」には不向きな内容です。

ほぼ無意識にできている人もいますし、よく考えたら「当たり前の話」でもあります。

それでも読みたい方だけ読み進めてください。(そう思うくらい申し訳ない内容です。)

食費にどれくらい使っているの?【一人暮らし編】

忙しくて自炊する時間がない

総務省統計局が行った家計調査によると、2020年度の単身世帯の食費の平均額は38,410円でした。

食費の内訳はこちら↓

自炊につかう食材や調味料など 23,822円
お弁当や総菜 7,264円
外食 7,324円
合計 38,410円

 

1か月の食費が38,410円は、自炊している人から見ると高い数値でしょう。外食が多い人にとっては安く感じるかもしれません。

不思議なことに2021年以降は物価が上昇しているのに、2020年度の42,753円より4,000円以上ダウンしていました。

コロナ禍で外食を控えたり、お金の使い方がシビアになっているからと言えるでしょう。

 

1人暮らし初心者

ぼくは自炊しない派なんだ。自炊すると食材を使い切れないし、買った方が安いし美味しいからね。

家事しない猫 ゆきち

たしかに買った方が安いときはあるね。フォーデイズ株式会社の「一人暮らしにおける食生活の意識・実態調査」によると自炊しない人の割合は22.5%だったんだよ。

自炊しないメリットを考える

時間とお金のバランスを考える

自炊しないメリットで1番大きいのは「時間の節約」です。

  • 冷蔵庫の食材を気にする時間(買ったものをムダにしたくないですよね)
  • こんだてを考える時間
  • 買物する時間
  • 料理する時間
  • 後片づけする時間

自炊は手間と時間がかかる家事です。行動する以外に、やりくりを考える時間もありますよね。

もしも自炊を止めたら、少なく見積もっても一日で1.5時間。一か月で45時間は節約できるのではないでしょうか。

 

作り置きおかずを冷蔵庫に入れる

2つめのメリットは、食品ロスが少なくなることです。

とくに一人暮らしだと、買ってきた食材や調味料を使い切れません。

たくさんの種類を買うほど、冷蔵庫の中身を管理するのが大変になってきます。

 

貯金できない女子

すでに有るのに、また買ってしまったことはありませんか?

自炊しているのに節約できない最大の原因は2つ。あるのに買ってしまうダブリ買いムダ遣いです。

意外ですが自炊を諦めることで、食材のダブリ買いとムダ遣いを減らすことができます。

自炊しなくても食費を節約できる方法【5選】

食費の予算を考える女性

これから誰でも節約できる方法を書きますが、とても不快な内容だと思います。

ほぼ無意識にできている人もいますし、よく考えたら「当たり前の話」でもあります。

食べることが大好きな人や新しいものが大好きな人は、心にチクチク痛みを感じるかもしれません。

それでも大丈夫な方だけ読み進めてください。ここでは5つの考え方を紹介します。

①買い物は短時間ですませる

スーパーの買物カゴに食品を入れる女性

スーパーやコンビニに行くと、目立つ位置に魅力的な商品が置いてたりします。

なぜ魅力的に感じるかと言うと、テレビやネットの広告を見て興味が持っているからなんですよね。

もし買物に行くたびに思わぬ出費が続くなら、買い物の回数を減らしたり、短時間で買い物を済ませるようにしましょう。

お金を使わない日を作るのも節約には欠かせない方法です。

関連記事:ノーマネーデー「お金を使わない日」を作ろう

②食べ過ぎない

暴飲暴食する男性

自炊しない人が食費を節約するためにかかせないのが「食欲のコントロール」です。

でも。ただ食べるのをガマンするのは辛いですよね。

できる範囲で、次の2つを意識的におこなってみてください。

  • お腹が空いてから食べる
  • 糖質をとり過ぎない(血糖値が乱高下すると暴飲暴食するから)

たまに食べ過ぎるのは仕方ないのですが、暴飲暴食が常習化すると身体も疲れやすくなります。

食べ過ぎるときのパターンを分析するのもおすすめです。

関連記事:食費も節約できる!お金も時間もかからない究極のダイエット方法【5選】

 

③食べること以外の楽しみを見つける

楽しいイベントが決まり喜びを隠せない女性

ひまだから食べる、さみしいから食べる、嫌なことがあったから食べる等。

満足感を得る方法で、1番カンタンなのが「食べること」です。

なんですけど…食べることばかりでストレス解消していたら、身体が重くなるし疲れやすくなります。

眠る、お風呂につかる、ゲームや運動するなど、食べる以外の楽しみをぜひ見つけましょう。

 

カフェオレを飲みながら楽しみをさがす男性

注意したい点が1つあります。「食べてはいけない」と思うと、食べたい気持ちが強くなります。

「どうすればラクになるか?」「どうすれば気分が上がるか?」で楽しみを探してみましょう。

 

④十分な睡眠をとる

もっと寝たくて布団から出ない女性

睡眠時間が短くなると、ぼんやりする時間が長くなります。

睡眠不足になると判断力がにぶるので、なんとなくお金や時間を使ってしまうんですよね。

がんばっている自分へのご褒美は物品や経験ではなく、本当は睡眠だと思うんです。

 

暴飲暴食する男性

睡眠不足のもう1つの怖いところは、食欲を増進するホルモン「グレリン」が多く分泌することです。

日常的に食べ過ぎるとしたら、意志の弱さよりも睡眠不足とストレスが原因かもしれません。

寝つきが良くない人におすすめの1冊

なかなか寝つけない人におすすめの1冊です。年齢別、季節別に正しい眠り方を紹介しています。大人にとって睡眠は立派なスキルだそうです。

⑤解決すべき問題なのか見極める

節約するときの心得とは

「いやなことが有ったから食べる」お酒を飲んだり食べたりしてストレスを解消する人は多いです。

 

いやなこと…ストレスや不満の正体はなんでしょうか?

  • 仕事がうまく行かない
  • 睡眠不足が続いて疲れている
  • お金がない
  • 部屋がちらかっている
  • 非常識な人がいて困る

 

思い通りに進まないことや、自分の常識をくつがえす行動をする人に遭遇したときにストレスを強く感じると思います。

そんなときは、自分の力で変えられるものかor変えられないものかを落ち着いて考えましょう。

〇 変えられるもの 未来、自分、考え方や反応
✕ 変えられないもの 過去、他人、できごと、現象

 

思い通りにいかないこと=問題 とは限りません。

本当に解決したい問題はなにかを見極めていきましょう。

自炊しない人が使う「3つの選択肢」とは

これまでの内容をまとめる

自宅で料理しないとしたら、考えられる選択肢は3つです。

うまく活用して食費を節約しながら、食生活も向上させましょう。

  • 外食(食べに行く)
  • 中食(調理済み商品を自宅で食べる)
  • 調理しなくてもいい食材を買う

①外食(食べに行く)

職場の食堂でランチ

お腹が空いているときは、やっぱり定食がおすすめです。

できれば…揚げものよりも焼きもの。洋食や中華よりも和食が良いです。

メインのおかず、野菜、みそ汁、ごはん…品数が多いほど栄養バランスも良くなります。

どうしても牛丼やカレーが食べたくなったときは、サラダとみそ汁を追加しましょう。

 

自炊する・しないに関係なく大切なことは、「食べるときは食べる、食べないときは食べない。」です。

何となくダラダラ食べることは、なるべく避けましょう。

 

特別な割引きクーポン

お得なクーポンで外食が安くなるときがあります。

本当に食べたいものなら良いのですが、「クーポンを使わないと損するから食べる」のは少し危険です。

節約を意識するならクーポンの有無に関係なく、必要なものだけにお金を使う習慣を身につけましょう。

家事しない猫 ゆきち

自炊より高い外食を利用しても、お金の使い方はシビアにね。

②中食(調理済み食品を自宅で食べる)

自宅で総菜を食べる女性

スーパーやコンビニで買ったお弁当など、調理済み食品を自宅で食べることを中食と言います。

ここでは以下の3つを紹介します。

  • スーパーやコンビニで買う(お弁当・総菜など)
  • 冷凍食品を買う(調理済み食品)
  • デリバリーを使う

スーパーやコンビニで買う(お弁当・総菜など)

自炊が面倒だからスーパーの総菜

手軽に食べられるおにぎりやサンドイッチ、お弁当や総菜。

選ぶのに時間がかかっちゃうくらい、たくさんの種類がありますよね。

「買おうかな、どうしようかな」と迷いだしたら危険。

空腹と疲れは、財布のひもをゆるめます。

買い過ぎを防ぐためにも、サクッと買い物をすませましょう。

冷凍食品を買う(調理済み食品)

食卓便2

いろんな冷凍食品がありますが、自炊できないときに有るとうれしいのが宅配の冷凍弁当です。

生鮮食品とくらべると賞味期限が長いので、買っておくと帰宅後5分くらいで食事をとれます。

こんだてを考える時間、食材を買う手間や調理、後片づけだってラクできるので便利!

意外ですが、宅配の冷凍弁当は上手に使えば食費を節約することもできますよ。

当ブログでは1食300円代~500円以下の冷凍弁当を紹介しています。参考までにご覧ください。

関連記事:食費を節約できる!安い冷凍弁当宅配おすすめランキング【5選】

 

デリバリーを使う

フードデリバリーで移動時間を節約

外に出かけることなく、お気に入りのお店の料理を注文できるデリバリー。

とても便利ですが、店舗で食べるよりも割高で配送手数料とサービス料(商品代金の10%)が加算されます。

外食よりも高いので、食費を節約したい人は利用を控えた方が良いと思います。

やむを得ない事情で外出ができなくて、自宅に食べるものがないとき限定で使うようにしましょう。

デリバリーは便利だけど、食費を節約したい人に不向きなサービスです。

③調理しなくてもいい食材を買う

お風呂あがりに冷蔵庫をのぞきこむ女性

まな板や包丁を使わなくてもいい、調味料もいらない食材はたくさんあります。

栄養価が高いものも意外とあるんです。

1人暮らし初心者

バナナ、牛乳、プロテイン、納豆、キムチ、チーズ、ナッツ類かな?すべて近所のスーパーで買えるものばかりだわ。

 

お湯をいれて待つだけのカップ麺も便利だけど、食べ続けると健康に良くありません。

なので、混ぜるだけで完成する納豆など栄養価の高い食材を冷蔵庫にストックしておきましょう。

まとめ:自炊しなくても節約できる方法

節約するときの心得とは

自炊をしない人もお金の使い方はシビアに行きましょう。

どんなに安くても、すごくお得な割引クーポンがあったとしても。「必要ないなら買わない」が鉄則。

自炊しないのは、お金で時間を買っているようなものです。

自炊をがんばっている人より、どうしても食費が高くなってしまいます。

自炊しない人は 「食べ過ぎない」「お菓子やお酒の量を減らす」など食欲をコントロールして出費をおさえるしかありません。

お金の使い方はシビアに行きましょう。

error: Content is protected !!