自炊のメリット【3選】そして柔軟な発想力と組立てる力も身につくよ。

自炊にメリットを語る

1人暮らし初心者

自炊を続けるためにも「自炊のメリット」を教えてほしい。最近モチベーションが下がりまくりなの。

 

自炊に限らず「良い」とわかっていても行動できないことが多いです。

正しい内容だけでは「やってみたい!」と思えないんですよね。

感情が動かないから、話を聞いてみても「ふーん」で終わる感じ。

 

家事しない猫 ゆきち

たとえるなら。ダイエットには「栄養バランスを考えた食事と適度な運動が良い」とわかっているけど、できないやつやね。

1人暮らし初心者

そうそう!できないから辛いんだよね。

 

そんなわけで。今日は自炊すると「こんなに得するんだよ」って内容を書くことにしました。

あえて自炊する方法は書かないので、気になる人は記事の中で紹介する「関連記事」を読んでみてくださいね。

 

家事しない猫 ゆきち

この記事を読むことで、自炊は仕事やプライベートにも役立つことが分かるよ。ぜひ最後まで読んでね。

1人暮らし初心者

モチベが下がった私の感情を揺さぶってほしいな。

 

自炊のメリットを考えよう【3つある】

お気に入りの鍋とフライパンで調理する女性

自炊で身につくのは、大げさに言ってしまうと『生きるスキル』

自炊を習慣にすると、お金と時間のやりくり体調管理ができるようになります。

 

  • 食費を節約できる(工夫が必要)
  • 自分好みにカスタマイズできる
  • 体調が良くなる

 

家事しない猫 ゆきち

まず自炊の基本的なメリットを3つ紹介するね。

 

①食費を節約できる(工夫が必要)

節約で貯金が増える

普段づかいの食材や調味料で料理できるようになると、かなり節約できます。

高級食材をあつかう店でなければ、一人暮らしで20,000円もあれば、栄養バランスが整った健康的な食生活を送ることが可能です。

でも注意点が1つあって、一人暮らしは食材や調味料を使い切るのがむずかしいですよね。

食費を節約したい人はお徳用サイズを特売で買うよりも、少し割高だけどミニサイズを選ぶことをおすすめします。

 

 

②自分好みにカスタマイズできる

考え方をシフトしよう

自分で調理すると手間はかかるけれど、好きな食材を使って好みの味に仕上げることができます。

まずはレシピ通りに作ってみて、甘ければ「さとう」や「みりん」を控えたり。

 

家事しない猫 ゆきち

食材を小さく切ることで煮込む時間を短くすることもできるしね。

 

ほかにもメリットがあって。苦手な食材も自炊なら、なんとか食べられるようになります。

私は肉全般が苦手なので、皮と脂と筋をとってから調理するようになりました。

脂っこいのが苦手なので、チキン南蛮や唐揚げは鶏むね肉を使っています。

 

 

③体調が良くなる

悩みが解決して爽快な気分の女性

自炊生活が続くと、久しぶりに食べたジャンクフードで「なんか調子が悪いな」って状態になるんです。

ウソみたいな話だけど、お腹が張って気分が悪くなったり、ニキビが出たり。

外食やジャンクフードは脂肪、炭水化物、塩分が多く含まれています。

 

1人暮らし初心者

コンビニ弁当やサンドイッチに含まれる食品添加物も気になるのよね。たまに食べるけど。

 

外食も食品添加物も現代社会では避けて通れないものですが、自炊することで身体に悪いものを減らすことができます。

「なんか調子が良くないな。」と感じる人は、身体に負担をかける食べものを減らしてみましょう。

 

家事しない猫 ゆきち

快適な部屋で睡眠をたっぷりとると、目覚めもよくなるよ。

自炊は「仕事やプライベート」にも役に立つ!?

大学を卒業して新社会人になった二人

自炊する目的を聞いてみると「食費を節約するため」「健康のため」とこたえる人がいます。

でも自炊で身についたスキルが、思わぬ方向に役立つこともあるのです。

ここでは2つだけ紹介しますね。

「柔軟な発想力」と「組立てる力」

柔軟に考えて組立てる

料理は五感(視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚)をフルに使うので、脳トレにもなるんです。

食べることが好きな人なら、発想が広がって「もっと簡単で美味しく作れないかな」と欲も出てきますよね。

いまあるものを活かして、必要なものを手に入れて、望んだものを完成させる。

自炊は同じことを、食材と調理道具や調味料を使ってやっています。

しかも完成した料理は食べられるので、自炊は一石二鳥じゃ足りないくらい価値があります。

幸福度が高まる

幸せを感じやすい体質になる

はじめて自分でお弁当を作ったとき、やっぱり上手にできなくて「お母さんってすごいな」と改めて思いました。

お弁当を持たせてくれることや、食卓につけばご飯が食べられる生活って、すごくありがたいことなんです。

料理のプロセスを知るほどに、外で食べるときも「作らなくても食べることができる」ありがたさを感じるようになるんですよね。

 

自分のために料理を作る、一人暮らしの自炊はどうでしょう?

視点を変えて考えてみると、自炊は自分に手間をかける贅沢な行動ですよね。

目の前のできごとも、こんな風に見えるようになったら幸福度があがった証拠ではないかと思います。

まとめ:自炊のメリットは広く深くつながっていく

お気に入りのフライパンと鍋で自炊する女性

今日は自炊のメリットに限定して紹介しました。

よくあるメリットは次の3つです。

  • 食費を節約できる(工夫が必要)
  • 自分好みにカスタマイズできる
  • 体調が良くなる

 

食材や調味料を使い切ることで食費を節約できるし、健康的なレシピを作ることで体調も良くなります。

しかも料理が完成するプロセスを知って経験を積み重ねることで、柔軟な発想と組立てる力も身につきます。

そして料理を食べたときに思い出す、作ってくれた人への感謝の気持ち。

自炊は奥が深いです。

もし時間に余裕があるときは、簡単なレシピから是非チャレンジしてみてくださいね。

 

家事しない猫 ゆきち

今日も最後まで読んでくれてありがとうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!