自炊を簡単にできるようにしよう。

自炊は、もしかすると、
もっとも時間かかる家事かもしれません。

 

でも。より健康的に過ごしたい、
食費を節約したい人は、
なるべく自炊を取り入れた方が良いと思います。

 

ここでは、自炊をラクにするために、
「毎日しなくて良いこと」を4つ紹介します。

 

【このような人に役に立つ内容です】
・自炊したことがない人
・自炊したいけど、大変だと思う人
・食費を少しでも安くしたい人

自炊も「完ぺき」を目指さない。

1人暮らしのお弁当

1人暮らしに関するサイトや雑誌を見ると、
美味しそうな料理や快適な部屋で暮らす人が紹介されてたりします。

 

憧れるし、すごいと思うけど、
私たちは、そこまで頑張らなくても良いんじゃないかとも思うのです。

 

まずは、自炊に対するハードルを落として、できることから始めてみましょう。

 

ご飯はまとめて炊いて冷凍保存

ごはん貯金(冷凍ごはん)

炊きたてご飯は美味しいけど、
毎日ご飯を炊くのが面倒な人は、
まとめて炊いて冷凍保存がオススメです。

 

炊きたての1番美味しいご飯を
容器に詰めて、冷ましてから冷凍しましょう。

 

レンジのワット数によりますが、
わずか数分で、熱々のご飯を食べることができます。

 

作り置きが面倒な人は、まず3品チャレンジしよう。

毎日つくるのが面倒だけど、
なるべく食べたいものは、
2~3日分を目安に用意しましょう。

具だくさんみそ汁を作ろう

みそ汁を作ろう

冷蔵庫にある野菜と豆腐やわかめなどを
使って具だくさんなみそ汁を作りましょう。

 

おかずにもなる汁物は、
1人暮らしの強い味方です。

 

野菜を刻むだけ。サラダを作ろう。

品目が多い野菜サラダ

野菜を少しずつ買って、ただただ刻むだけ。
コンビニやスーパーで売ってるサラダより、安くて新鮮です。

 

私はキャベツ、豆苗、玉ねぎ、にんじんなどを刻んで、すぐに使えるようにしています。

 

卵3個で、卵焼きを作る。

卵焼きを焼いている画像

卵焼きは大きく焼いて、お弁当にも。
冷蔵保存すると3日は持つので、
少しずつ食べていきましょう。

 

帰宅後10分で熱々の晩ご飯を食べることも可能!

鶏むね肉で唐揚げ・具だくさんみそ汁とご飯【本日の昼ごはん】

冷凍ごはん、みそ汁、サラダが有れば
疲れた日は、総菜だけ買うのも有り。
お弁当を買うより安くて、栄養バランスも整います。

 

自炊で食費を節約しよう。

貯金しましょう。

どんなに安くても、外食は
利益を考えた価格設定になっています。

 

自炊するために時間は必要ですが、
食費の節約や家事力をつけるためには自炊は欠かせないと思います。

 

時間にゆとりがある人や、
料理に興味のある人は、
食材や調味料を無駄なく使い切る方法も読んでもらえると嬉しいです。

 

無駄使いをなくす買物方法【食料品の場合】もあわせて読んでくださいね。

 

よく使う肉は小分けして冷凍保存しよう

買ってきた豚肉と鶏肉をジップロックに詰めた画像

よく使う肉は、少し多めに買って、
小分けして冷凍保存しましょう。

 

私は豚ロース肉で、ポークソテーや
生姜焼き、ポークカレーも作るんです。
なので、豚肉は冷凍で常備しています。

 

きざみ野菜の冷凍保存は、自炊をラクにする!

長ねぎ、ニラ、しめじを冷凍保存するために袋に詰めた画像

冷凍保存しても扱いやすい野菜や、
冷凍した方が旨みが増す野菜があります。

 

1人暮らしで使い切れない野菜は、
買ってきた日に刻んでジップロックに入れて冷凍保存しましょう。

 

おすすめの冷凍野菜は

  • 長ねぎ
  • 青ねぎ(市販のカットねぎを袋に入れ替えるだけ)
  • きのこ類(しめじ、まいたけ、しめじ、エリンギなど)
  • ニラ

 

料理するときは凍ったまま使えるし、
包丁とまな板を使わないので洗いものが少なくて済みます。

 

必要最低限で、ミニサイズの調味料をそろえよう。

100均で買った調味料

1人暮らしの場合、
調味料もミニサイズがオススメです。

 

安くても使い切れずに捨てるより、
ちゃんと使い切る方が節約になります。

 

きん。@武井悦子

10年以上前から、100均で扱ってる調味料はあまり変わっていません。まずはミニサイズの調味料で試してみましょう。

 

発酵食品を食べよう。

納豆

1年を通じて安い納豆は、冷凍保存も可能。
美容と健康にも良いけど、
独特のニオイやネバネバが苦手なら
みそ汁に入れると気にならないですよ。

 

発酵食品と言えば、納豆やキムチ以外に、
糠漬けもあります。

 

ぬか床を毎日手入れするのが面倒なら、
粉末にしたぬか床で漬け物を作ることができます。

 

ビニール袋に、かんたん ぬか美人と水、好みの野菜を入れて冷蔵庫で90分ほど冷やしたら完成します。

 

自炊を簡単にする行動 まとめ

自炊は時間がかかるので、
まずは、できそうなことから始めてみましょう。

 

ここまでをまとめると、
自炊を簡単にするためには、以下の6点を試してみることをオススメします。

  1. 自炊は完ぺきを目指さない。
  2. ご飯はまとめて炊いて冷凍保存
  3. 2~3日分まとめて作ろう。
    ・具だくさんみそ汁
    ・野菜を刻んでサラダを作ろう。
    ・大きめの卵焼きを作ろう。
  4. 野菜や肉を小分けして冷凍保存
  5. ミニサイズの調味料を使おう。
  6. 発酵食品を食べよう。

 

きん。@武井悦子

自炊に対するハードルを下げるべく、実行するためには細分化して考えてみましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA