なるべく通勤時間を短くしよう!【職場から近い場所で暮らしませんか?】

働き方は人それぞれだけど、
正規雇用やフルタイム勤務だと
週に5日くらい会社に行くと思います。

 

ところで。
会社は自宅から近いですか?

 

1人暮らしにとって、
この通勤時間が
自宅で過ごす時間の長さに影響します。

 

そんなわけで。今日は、
「なるべく職場の近くに住むと良い話。」
「通勤時間は、短い方が良い話。」です。

自由な時間を増やすには、通勤時間を短くすること。

働く場所が自宅から近いと、
通勤時間が短くなるので、
それだけで時間の節約になります。

 

交通費を全額支給してくれる会社は
超ありがたいけど…。

 

よーく落ち着いて考えてみたら、
自宅から遠い職場で働くと、
移動に使う時間は、自己負担。
そこに給料は発生しません。

 

たとえば。
時給1,000円で働く場合。
職場まで往復で2時間かかるとしたら、

  • 1日で2,000円の損失!
  • 1ヶ月22日勤務としたら、44,000円の損失?!

 

なので。
1人暮らしをする時は、
なるべく職場の近くで
生活しやすい場所で住みましょう。

 

生活しやすい場所って、どんなところ?

 

買い物や通院などに困らない、
分譲マンションや賃貸物件が集まっている場所とかです。
歩いて行ける範囲に、生活に必要な店があります。

  • スーパー
  • コンビニ
  • 病院
  • 美容室
  • 安くて美味しい店

住むための街なので、日々の生活に必要なものが手に入りやすいです。

 

また。大学の近くや、1人暮らしの学生さんが多い地域も、安くて美味しい店が多い傾向があります。コンビニは1人暮らしする人向けなのか、食材や日用品の品ぞろえ良し。

 

企業が集まっているビジネス街や工業地帯だと。

  • 食べ物屋さん
  • コンビニ(商品の回転率が良い)

働くための地域なので、仕事の前に食べる朝ごはん・昼休みに食べるお弁当・お菓子やジュースが手に入ればOK!と言ったところでしょうか。

 

通勤時間が短くて、生活しやすい場所はどこなの?

結論としては、職場から近い住宅街。勤めている会社がビジネス街や工業地帯の場合は、通勤に20~30分かかる場合もありそうです(汗)

 

家賃が高くて、職場の近くで暮らせない場合。

同じ間取りの物件でも、地域によって家賃が20,000円以上ちがう場合があります。そんな時は、通勤時間を時給換算して、現在の手取り給料の30%を超えないなら、高い家賃の物件に住むことを検討に入れましょう。

 

家賃が手取り給料の30%を超えると、生活が厳しくなるので、その場合は家賃の安い物件を探しましょう。

 

こんなことを書く私は…職場から離れた場所で暮らしていました。

1人暮らしの部屋 広めのキッチン冷蔵庫 きん。部屋

私は正社員として22年7ヶ月働いていました。職場の近くには鉄鋼や運送関係の会社が有り、賃貸物件と言えばファミリータイプでした。

 

はじめての物件(1Kハイツ)は職場から15㎞くらい離れていて、通勤に使っていたのは、電車(25分)と自転車(10分)。当時は手取りで12万円少々だったので、3万円台の物件を探すことに決めました。それでも、実家から通うよりラクでした。

 

次の物件(2LDKマンション)は、職場から13㎞くらいの場所。前回の物件の時よりも、生活しやすい環境でした。お気に入りの美容院や病院(皮膚科・内科)、土曜日に通っていた卓球教室は自宅の近くだったので良かったですよ。

 

2人暮らしの現在は、夫の職場近くで暮らしています。

2019年1月末より神戸市で暮らしています。夫が勤めている職場から、徒歩5分の2DKマンション。

 

近くには、美味しい店や大手スーパー、病院、美容室、レジャー施設もあります。駅から近いし、図書館も歩いて行けるし。とても住みやすい街です。

 

引っ越す時に、神戸のどの地域になるかの話はしましたが、結局は夫の職場の近く。その代わりに物件は私が気に入った現在のマンションにしてもらいましたわよ。

 

夫は、ずっと職場近くで1人暮らししていました。

もともと夫は横浜で住んでいて、スポーツ用品店で働いていました。縁があって、大好きな卓球メーカーの代理店で働くために神戸に引っ越してきたのです。

 

知らない土地で慣れない1人暮らし。引っ越しは2回していますが、いずれも職場の近くの部屋ばかり。職場から近くて生活しやすい環境で暮らして、好きなものに囲まれて「今も昔も、おうち大好き人間」です。

 

結論!職場近くで生活しやすい場所で1人暮らしをすると。

とにかく自由な時間が増えます。通勤時間が短いので、満員電車に乗ったり、渋滞に巻き込まれる可能性も低いです。だから身体もラク!

 

好きなことに時間をつかったり、
睡眠時間を増やしてみたり。
お金のゆとりも大事だけど、
時間も同じくらい大事です!

 

なので、1人暮らしをする時は、
お金と時間とのバランスを考えて、
可能な範囲で、なるべく職場近くで暮らしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA