家事を短時間で終わらせるコツ【1人暮らし 時間の作り方】

リラックスする女性

1暮らしをする最大のメリットは、
気がねなくマイペースに過ごせること!

 

静かに過ごしたり、
好きなことに集中したかった人には、
自宅は最高の贅沢空間です。

 

1人暮らし 料理している女性

1人暮らしのデメリットは、
自己管理ができないと、生活は荒れ放題になること。

 

1人暮らしを楽しむためにも、
今回は、短時間で家事をこなす方法を紹介します。

 

家事が得意でない方へ 短時間で家事するコツ

食器を洗う女性

短時間で家事をこなすためには、
1つ1つを確実にこなすシンプルタスクが適しています。

 

また、家事をするタイミングも重要。
自分に適した家事の順番が分かると、
効率よく短時間で家事できるようになります!

 

時間のかかる事から取り組む

船員カレー きん。部屋

たとえば、今夜の献立がカレーとサラダ。
少しでも早く晩ご飯を食べるとしたら、

 

  1. お米を洗って、炊飯器のスイッチを入れる。
  2. カレーの材料を切って、炒めて、煮込む。
  3. サラダを作る。
  4. カレールーを入れて混ぜて仕上げる。

 

※1日かけて煮込んだカレーも有るけど(汗)
今回は、ご飯の炊きあがりに合わせて考えています。

 

今回はカレーライスとサラダで例えたけど、
これはマルチタスクではなく、1つ1つを確実に進めているシンプルタスクです。

 

同じ部屋でできる家事を、1つずつ確実に進めましょう。

 

キッチンで料理をしていて、すきま時間ができたら、なるべくキッチンで出来ることをしましょう!同じ場所だと移動しないのでラクだし、料理の完成度も確認できます。

 

たとえば。カレーを作っていて、肉と野菜を炒めて水を加えます。この後で15分煮込むとしたら、このすきま時間に食器を洗ったり、サラダを用意しましょう。

 

カレーを煮込んでいる間に、トイレそうじをすることも可能ですが。火元のコンロから離れてしまうこと、キッチン⇔トイレを移動することで、時間のロスが生まれます。状況によっては、どちらも中途半端になってしまう可能性が有ります。

 

なので、家事が得意でない人こそ、同じ空間でできる家事を1つずつ確実に進めましょう。

 

洗濯とそうじは同時進行で。

 

洗濯機が自宅にある人は、
洗濯機の運転時間内に家事をこなす練習をしましょう。

 

洗濯機によるけど、
1回の運転時間が25~50分くらいでしょうか。

 

たとえば、洗濯を週に2回する場合、
次の2パターンの家事を1つ選んで実行します。

  1. 水回りのそうじ(風呂・トイレ・洗面台)
  2. 部屋全体の掃除機がけとお掃除モップで拭き掃除

 

洗濯する日は掃除するけど、
それ以外の日は面倒だからしない。

これくらいの気持ちでOK!
洗濯する日限定で、時間を意識して家事をこなすと、効率良く家事できるようになります。

 

短時間で家事する方法 まとめ!

食器を洗う女性

キッチンで家事をしている場合は、
すきま時間も同じキッチンでできることを。

 

洗濯機が運転している時間に
時間を意識して家事をする話でした。

 

まとめると、以下の3点です。

  1. 時間のかかることから、先に取り組む
  2. 同じ部屋でできる家事を1つずつ確実にこなす
  3. 家事洗濯とそうじをセットで考える(時間を意識して家事をこなす)

 

リラックスする女性

家事は短時間で終わらせて、快適な部屋で気ままに過ごしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!