1人暮らし 時間の作り方①【家事を短時間で終わらせるコツ】

1暮らしをする最大のメリットは、家族に気がねなくマイペースに過ごせること!

好きな時間にご飯を食べたり、お風呂に入ったり、部屋を片付けなくても近所迷惑にならない程度であれば誰からも怒られることもありません。

1人暮らし 料理している女性

自由で気ままですが、ご飯を作ったり洗濯やそうじ等の家事をするための時間が必要になってきます。

 

今日は家事に時間をかけたくない人に、①お金で時間を買う方法と②家事が得意でない人が短時間で家事するコツを紹介します。

 

①お金で時間を買う!家事を助けてくれる神アイテムを買って時間を節約。

ドラム式洗濯機で時間の節約
ドラム式洗濯機

洗濯ものを①干して、②乾いたら取り入れる、2つのアクションをカットしてくれる神家電!短所としては→よくある全自動洗濯機よりも高く、また乾燥機能を使うので電気代も高くなります。

 

雨が続く時期には乾燥機を使うためにコインランドリーに行かなくても良いので、1年を通じて時間を生み出してくれるアイテムと言えるでしょう。

 

お掃除ロボットを使って時間の節約
お掃除ロボット

仕事で自宅を空けている間に、部屋中のゴミ(ほこりや髪の毛)を吸い取ってくれます。価格は需要とともに少しずつ安くなってきているのが嬉しい。

短所としては、お掃除ロボットが入れないすき間のゴミが残ってしまうこと。普通の掃除機でも同じことが言えます。

 

なので!お掃除ロボットが取り残したゴミは、厚手で汚れを強力に吸着して取るお掃除シートを専用のワイパーに取り付けて、さくっと拭きましょう!※お掃除ロボットが仕事しやすいように、なるべく床の上に物を置かないようにしましょう。

 

便利に見えるけど、あえて買わない家電

食器洗い洗浄機
食器洗い乾燥機

水道光熱費の節約になり、お皿やコップを洗うのには助かるアイテム。

短所はフライパン・お弁当箱・炊飯器など食洗機で洗えないものが結構あること。洗い物をする手間は省けますが、食器を洗ってすすいで乾燥させるまでに時間がかかるのもネック。

 

一人暮らしで使う食器の量なら手洗いの方が時短になるかもしれません。

 

電気圧力鍋 きん。部屋
電気圧力鍋

普通の鍋だと時間がかかる煮込み料理を短時間で簡単に仕上げでくれるお助けアイテム。

よく煮込み料理を作って食べる人に適した家電。

 

調理時間が短い煮物、ほうれん草のお浸しや炒めものを作ることが多い人には買ってもあまり使わずにお蔵入りの可能性があります。

 

②家事が得意でない方へ 短時間で家事するコツ

食器を洗う女性

限られた時間で、少しでも多くの家事をこなすために必要なこと。意外かもしれませんが、短時間で家事をこなすためには、いろんな家事を同時に進めるマルチタスクではなく、1つ1つを確実にこなすシンプルタスクが適しています。

 

また、どのタイミングで、どの家事をするのが良いかも重要です。家事をしながら自分に適した順番を探していくことで、かなり効率よく動けるようになります!

 

時間のかかる事から先に取り組みましょう。

船員カレー きん。部屋

たとえば、今夜の献立がカレーとサラダ。少しでも早く晩ご飯を食べるとしたら、どの順番で料理しますか?今回のタイトルの「時間のかかることから先に取り組む」としたら以下の順番になります。※今回はレンジで加熱して食べるご飯がないので炊飯器で炊きます。

 

カレーとサラダを効率よく作るには…
  1. お米を洗って、炊飯器のスイッチオン♪
  2. カレーの材料を切って、お鍋で炒めて、水を加えて煮込む
  3. 野菜を刻んで、サラダを作る
  4. カレールーを入れて、混ぜて少し煮込んで完成!

1番に時間のかかることが、炊飯器でお米炊くこと。我が家の炊飯器は炊きあがるまでに48分+蒸らしに10分くらいかかります。約1時間の間に、カレーとサラダを完成するとしたら、2番目に取り組むのはカレー、カレーを煮込んでいる間に3番目のサラダです。

 

今回はカレーとサラダの献立にたとえた内容でした。時間のかかることから順番に、1つ1つ確実に進めていきます。意識して、考えて、行動をくり返すことで、慌てなくても時間を有効に使って家事をこなすことができます♪

 

同じ部屋でできる家事を1ずつ確実に進めましょう。

 

キッチンで料理をしていて、ヒマな時間ができたら、なるべくキッチンで出来ることをしましょう!同じ場所に居るので、移動に時間がかかりません。キッチンでの家事の進行具合も簡単に確認できます。

 

たとえば。カレーを作っていて、肉と野菜を炒めて水を加えます。この後で15分煮込むとしたら、15分間がヒマな時間になります。この15分間に食器を洗うか、カレーのお供にサラダの準備をするのが適しているでしょう。

 

カレーを煮込んでいる間に、トイレそうじをすることも可能ですが。火元のコンロから離れてしまうこと、キッチン⇔トイレを移動することで、時間のロスが生まれます。状況によっては、どちらも中途半端になってしまう可能性が有ります。

 

なので、家事が得意でない場合こそ、同じ空間でできる家事を1つずつ確実にこなすことで家事を短時間で終わらせることができます。

 

洗濯とそうじはセットで考えると、短時間で終わる。

 

自宅に洗濯機がある人へ、私は洗濯機が動いている間にそうじをすることをオススメしたいです。時間を決めて片付け等の家事をする場合、洗濯機ってベスト家電アイテムだと思うんです!

 

私が今まで使ってきた洗濯機は、1回の運転時間が38分~50分でした。洗濯機や洗濯物の量で時間って変わるんですよね。

 

一人暮らしの部屋に限らず、洗濯機を室内に置く物件は、高い確率で近くに浴室・トイレ・洗面台が有ります。水回りを一カ所に固めてる感じです。

 

たとえば、週に2回以上洗濯をするなら、1回目の時は水回りのそうじ(風呂・トイレ・洗面台)、2回目は部屋全体の掃除機がけとクイックルワイパーみたいなので軽く拭き掃除をする等。

 

「洗濯する日は掃除するけど、それ以外の日は面倒だからしない!」くらいの気持ちで。

 

洗濯する日限定で、時間を意識して家事をこなしていく練習を重ねていくと、短時間で複数の家事を終わらせることができます。

 

まとめ!

家事を短時間で終わらせるコツ!
  1. お金で時間を買う!家事を楽にしてくれる神アイテムな家電を買う
  2. 時間のかかることから、先に取り組む
  3. 同じ部屋でできる家事を1つずつ確実にこなす
  4. 家事洗濯とそうじをセットで考える(時間を意識して家事をこなす

 

リラックスする女性

家事は短時間で終わらせて、快適な部屋で気ままに過ごしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA