時間がたりない!一人暮らしで「自由な時間」を増やす方法【7選】

時間を大切に使っていますか?

SHARE

1人暮らし初心者

仕事で疲れて帰宅したら、ぼんやり過ごして1日が終わってしまう。時間の使い方を見直したいんだけど…。

 

初めての一人暮らしに関する意識調査 によると、一人暮らしして良かったこと第一位は「時間を自由に使える」でした。

実家暮らしと比べても、好きなタイミングで食事をとったり、お風呂を入ったりできるのはうれしいですよね。

仕事で疲れてソファーで転た寝する女性

その反面、思うように時間を使えない人がいるのも事実です。

マイペースだけど退屈に感じる人や、時間が足りないとモヤモヤしている人もいるのではないでしょうか。

今日は自由な時間を増やす7つの方法を紹介します。参考までにご覧ください。

自由な時間を増やす方法【7選】

時間を気にする男性

一人暮らししていると、帰宅後の時間の過ごし方はとても重要ですよね。

今よりも自由な時間が欲しいと思ったら、意識することが7つあります。

家事しない猫 ゆきち

次の章で1つずつ説明するね。

①「やりたいこと」を決める【簡単なことから始めよう】

やりたいことがあるから工夫する

まずは時間を確保して、「やりたいこと」を探しましょう。

すごいことでなくて大丈夫です。

時間ができたときにでも…と後回しにしていることを書いてみます。

たとえば、こんな感じ。

  • 本や雑誌を読む時間がほしい
  • あと1時間ぐっすり眠りたい
  • 趣味に時間を使いたい
  • 服を買いに行きたい

 

私は仕事と家事、介護もあったので、とにかく時間が足りませんでした。

そして気づいたことがあります。

いまは忙しいから無理だと諦めていると、いつまで経っても時間を作ることができません。

忙しい人こそ、マジでやりたいことを決めた方が良いと思います。

家事しない猫 ゆきち

「強く願えば敵う」って言うけど、やりたいことのために時間やお金をやりくりした結果だったりするね。

②「やらないこと」を決める

残業で疲れた女性

どれだけ処理速度をはやくしても、やることが多いと時間がたりません。

「これって本当に必要なの?」「今日中にやらないとダメなのかな?」と見直してみましょう。

今までの当たり前、習慣化した行動をいったん手放してみると自由な時間が一気に増えます。

たとえば参加しても楽しめない飲み会やイベント。たまに自炊をやめてみるとかです。

はじめは罪悪感や違和感があるかもしれません。ここを乗り越えられるかがカギになります。

家事しない猫 ゆきち

断ることがあっても、誘ってくれた人への感謝は伝えておきたいね。

③整理整頓を心がける

快適な一人暮らしの部屋

部屋を片づけるときに、収納グッズを買うことから始めていませんか?

ものが増えてくると「どこに・なにが・どれだけあるか」を気にする時間も増えます。

ライフステージによって、必要なものって変わってくるんですよね。

洋服、かばん、家具、食器、長く使えるものは意外と少ないです。

私は海外旅行用に大きなスーツケースを買ったけど、2回しか使わなかったので買い取ってもらうことにしました。

 

1人暮らし初心者

手放すときは苦しいけれど、ものにあふれて大切なものが見つからないのも辛いよね。

 

④すきま時間を有効活用する【やることリストを作ってみよう】

わずかな時間でできることを考える

3分、5分、10分。

まとまった時間がなくても、できることは意外とあります。

やる気がないときでも、できる行動があります。

 

たとえば自宅限定で5分でできることを書いてみる。

テーブルや机を拭く

部屋のゴミを集める

コードレス掃除機を使う

トイレ掃除(気になる場所のみ)

お風呂掃除(気になる場所のみ)

 

むずかしくないこと、あまり考えることなく行動できることがあります。

できない理由は、やろうと思えばできるけど、面倒くさいからです。

すき間時間こそ、短時間でできる面倒くさいことに取りかかりましょう。

⑤スピードアップを心がける

成功に向かって駆け上がる3人

はじめから効率良く動くのはむずかしいです。

まずは量をこなしてから、効率良く動くための施策を試して「スピードアップ」を心がけましょう。

たとえば取りかかる順番を変えてみたり、新しく何かを追加したり、使っていたものを省いてみたりします。

 

抽象的なたとえで申しわけないのですが、

スピードアップやレベルアップの過程に必要なのは次の2点かと思います。

  • いま持っているものでやりくりする
  • 新しいスキルを身につける

家事しない猫 ゆきち

新しいスキルを身につけたとしても、やりくりできなければ…もったいない話だよね。

 

⑥便利アイテムを使う

ドラム式洗濯機

家事の負担を軽くする便利なものと言えば、ドラム式洗濯機でしょうか。

でもドラム式洗濯機は安くないし、わりと大きいので設置できない物件もあるんですよね。

そんなときは洗濯カゴとタオルハンガーを使った洗濯をラクにする方法を試すのもありです。

高い家電に手を出せなくても、手頃な価格の便利グッズは、たくさんあります。

手頃な価格で売っているレンジでパスタを茹でる容器など、家事をラクにするために少しずつ試してみてはいかがでしょうか。

⑦食べ過ぎないように心がける

ランチをしている3人の女性

食べ過ぎると眠たくなりしませんか?

さまざまな原因があるのですが、その1つが血糖値の上昇と言われています。

ジャンクフードやあまいものなど、糖質が多いものを一気に食べてしまうと危険。

血糖値が乱高下するので、眠たくなるだけでなく食欲が暴走して食べ出したら止まらない状態になります。

よく分からないけど食べ出したら止まらなくて。あとでお腹が張って後悔したことはありませんか?

 

ショックを隠せない女性

食べることが好きな人は、美味しいものをガマンすると相当なストレスがかかります。

改善策としておすすめしたいのは、

1人暮らし初心者

糖質を減らす工夫。まずはお菓子の買い置きを止めて、食べたいときに食べたい量だけ買うようにするね。

 

まとめ:一人暮らしだから考えたい!自由な時間を増やす方法【7選】

時間がくるのを楽しみに待つ女性

ここまで自由な時間を増やす方法を7つ紹介しました。

 

忙しくて諦めてしまったことも、小さく分解して考えたら意外と実行できるようになります。

自分のことを後回しにしてしまう人は、ぜひ今日の記事を参考にしてみてください。

少しでもお役に立てたらうれしいです。

error: Content is protected !!