ほんだしを使った「だし巻き卵焼き」【お弁当にもいれよう】

だし巻き玉子 きん。部屋

だし巻き卵は美味しいけど、だしをとるのがちょっと面倒ですよね?
今日はほんだしを使った「だし巻き卵」を紹介します。
すごく簡単だし、焼いた日から2日は持つのでお弁当にも入れてみてくださいね。
冷凍保存もできますよ。

材料

卵 3個
ほんだし 小さじ1
さとう 小さじ2
塩 ひとつまみ
水 大さじ3

作り方

卵、ほんだし、さとう、塩をまぜます。卵の白身がほぐれたらOKです。
※右側はキッチンペーパーに油をしみこませたものを入れてます。

しっかりと卵をといてから水を加えます。

熱したフライパン(卵焼き器)に、油を染みこませたキッチンペーパーで薄く油をひきます。

お玉を使って、卵液を入れます。

卵をまいて、あいたスペースに油を薄くひきます。

お玉を使って卵液を入れて焼く⇒卵をまく この繰り返しで完成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!